片山津温泉(かたやまづおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
効能:神経痛、リウマチ、胃腸病、皮膚病、痔、関節痛、筋肉痛など
特徴:共同浴場「総湯」を中心に温泉街が広がる片山津温泉。1653年、大聖寺2代目藩主・前田利明が鷹狩りに出かけた時に湖で水鳥が群れをなしているのを見て発見したと伝えられる。以後、開発を続け明治9年には温泉地として整備されたとか。湯冷めしにくいと評判の少し塩辛いお湯は、飲用すれば痛風、慢性便秘に効くと言われる。効能豊かな73度の高温泉が、現在でも毎分400リットル、1日576トンと豊富に湧き出ている。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

柴山潟の夜明け 白山連峰 片山津温泉の案内板 共同浴場「総湯」

柴山潟の夜明け

 

白山連峰

 

片山津温泉の案内板

 

共同浴場「総湯」

 
投稿者:ノンナさん
投稿日:2009-12-19
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2004-02-26
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2004-02-26
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2004-02-26
 
拡大   拡大   拡大   拡大  
温泉街 柴山湖畔 花火 四ツ手網

温泉街

 

柴山湖畔

 

花火

 

四ツ手網

 
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2004-02-26
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2004-02-26
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2004-02-26
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2004-02-26
 
拡大   拡大   拡大   拡大  
浮御堂と大噴水 柴山潟大噴水

浮御堂と大噴水

 

柴山潟大噴水

         
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2004-02-26
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2004-02-26
         
拡大   拡大          
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する