神鍋温泉(かんなべおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

神鍋温泉のイメージ画像  

植村直己冒険館

五大陸の頂点を極めた冒険家の記念館

世界的に有名な日本人冒険家・植村直己を記念した展示施設。エベレスト登頂をはじめ、1970年には世界初の五大陸最高峰登頂者として名を馳せ、1984年には国民栄誉賞を受賞した。館内には実際に植村が使用したピッケルやテントなどが展示され、屋外ではロッククライミングも体験できる。

 
  • 住所:豊岡市日高町伊府785
  • TEL:0796-44-1515
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人500円、高校生200円、小・中学生150円

神鍋温泉のイメージ画像  

神鍋渓谷

マイナスイオンたっぷりの但馬の森

深い緑と透き通った清流、そして時折現れる清らかな滝など、自然が織り成した造形美を楽しめる渓谷。「一つ滝」と「二つ滝」はそれぞれ公園として整備され、車でのアクセスも可能な手軽なハイキングスポットだ。

 
  • 住所:豊岡市日高町
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

神鍋温泉のイメージ画像  

阿瀬渓谷・阿瀬48景

阿瀬川の上流に流れる大小48の滝

急斜面の谷間を縫うように流れる阿瀬川。その上流部には源太夫の滝・竜王滝・不動滝など、大小48の滝が流れる。四季折々の表情の中でも、春の新緑、秋の紅葉シーズンは特におすすめ。毎年11月には恒例の「紅葉まつり」が開かれ、描いたように赤く染まった山々に感嘆の声が響き渡る。

 
  • 住所:豊岡市日高町羽尻
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

神鍋温泉のイメージ画像  

神鍋高原スキー場

神鍋山を取り囲むようにスキー場が点在

神鍋高原には6つのスキー場があり、レベルに合わせたゲレンデを選べる。冬場は関西圏からの日帰りスキー客が多く訪れるとか。神鍋高原の奥神鍋・万場・名色・アップかんなべの4つのスキー場では共通リフト券が発行されており、飽きることなく変化に富んだゲレンデが楽しめる。

 
  • 住所:豊岡市日高町
  • TEL:0796-45-0800
  • 駐車場:あり
  • 入場料:全スキー場共通1日4,500円ほか

神鍋山のイメージ画像  

神鍋山

気軽にハイキングを楽しめるスポット

なだらかな傾斜の神鍋山は、気軽に登れるハイキングコースとして人気。頂上には、周回約800mもの噴火口が穴を開け、スケールの大きさは圧巻だ。4月〜11月にかけては、パラグライダーやグラススキー目当ての客で賑わう。

 
  • 住所:豊岡市日高町
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。