白鳥路温泉(はくちょうろおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:ナトリウム塩化物炭酸水素塩泉
効能:神経痛、筋肉痛、慢性皮膚病、冷え性、健康増進など
特徴:兼六園の近く、金沢城の大手堀近くに湧く温泉。平成2年(1990)9月に開湯した新興の温泉で、約43度の源泉が地下約807mから湧き出している。泉質は、とろみを帯びたコーヒー色が特徴のナトリウム塩化物炭酸水素塩泉。皮膚表面の脂肪分や分泌物を乳化して洗い流してくれるため、体表面からの水分の蒸散が盛んになり、湯上りには心地よい清涼感が得られる。また、肌にも優しく効能も豊かな事から「美人の湯」「温まりの湯」と言われることも。古都金沢を満喫した後の疲れた身体を、優しく包み込むように癒してくれる良湯だ。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

石川近代文学館 兼六園 ひがし茶屋街 金沢城跡

石川近代文学館

 

兼六園

 

ひがし茶屋街

 

金沢城跡

 
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-12-25
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-12-25
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-12-25
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-12-25
 
拡大   拡大   拡大   拡大  
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する