中禅寺温泉(ちゅうぜんじおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

中禅寺湖のイメージ画像  

中禅寺湖

四季折々の自然美が広がる透明度の高い湖

周囲約25km、最大水深約163m、水面海抜高度約1,269mの透明度の高い湖。約2万年前、男体山の噴火による溶岩が堰き止められて誕生したと言われる。四季折々の自然美が広がり、特に紅葉の季節が美しい。湖面を遊覧船が走り、4月下旬〜9月中旬の間はマス釣りが楽しめる。

 
  • 住所:日光市中宮祠
  • TEL:0288-54-2496
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

華厳の滝のイメージ画像  

華厳の滝

高さ97mの壮大な滝

中禅寺湖の湖水が、高さ97mの大岩壁を一気に落下する壮大な滝。「日本三名瀑」の一つに数えられ、エレベータで約100m下の滝壷近くまで下りられる。

 
  • 住所:日光市中宮祠
  • TEL:0288-55-0030
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし/エレベーター往復大人530円、小人320円

竜頭の滝のイメージ画像  

竜頭の滝

途中で2本に分かれる落差約210mの滝

男体山噴火による溶岩の上を、落差約210mにわたって流れ落ちる「奥日光三名瀑」の一つ。途中で2本に分かれる滝の間にある岩が龍の頭に見えることからその名が付いたと言われる。中禅寺湖温泉からは車で約10分。

 
  • 住所:日光市中宮祠
  • TEL:0288-54-2496
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

二荒山神社中宮祠のイメージ画像  

二荒山神社中宮祠

1,200年以上の歴史を誇る男体山の古社

784年(延暦3年)に、勝道上人が男体山山頂にある奥宮の冬場の参拝所として二荒山権現を祭ったのが始まりとされる古社。山頂の奥宮と日光市内の本社の中間にあるため中宮祠と呼ばれる。1701年(江戸中期)造営の本殿のほか宝物館もあり、国宝や重要文化財の祭祀用具などが保管されている。

 
  • 住所:日光市中宮祠
  • TEL:0288-55-0017
  • 駐車場:あり
  • 入場料:拝観料無料、宝物館入場共通券300円

戦場ヶ原のイメージ画像  

戦場ヶ原

標高1,400mの場所に広がる大湿原

標高1,400mの場所に位置する大湿原。乾燥化が進んだ草原や、白樺やズミの森林などを満喫できる。特別保護地区に指定されており、環境保護のための代替エネルギーを使用したバスも運行中。自然研究路が整備されており、湿原入口近くには展望台も設置されている。

 
  • 住所:日光市中宮祠
  • TEL:0288-54-2496
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。