土湯温泉(つちゆおんせん)のグルメ・特産・逸品

温泉のグルメ・特産・逸品情報

食べる(グルメ情報)

買う(特産品・逸品)

味工房 ひさご

40年続く土湯温泉の食事処。手打ちのそばと、地元の素材を生かした料理が評判で、県内外から多くの人が訪れる。そばは品質の良い山都町産のそば粉を100%使用。丁寧に手打ちで作られ、豊かな香り、しっかりとしたコシ、つるつるとした喉ごしを楽しめる。土湯の新鮮な山菜やキノコ、タケノコを使った創作料理もおすすめ。伝統の技術を生かしながら生み出された和洋折衷の新しい料理は、味工房の名に相応しいもの。豊富に揃う地酒と一緒にいただきたい。

 
住所 福島市土湯温泉町杉の下21
TEL 024-595-2329
アクセス JR福島駅より車で45分
営業時間 11:30〜14:00、20:00〜23:00(木曜定休)
人気メニュー:舞茸の天ぷらそば(1300円)、よくばりそば(1300円)

浄土平レストハウス

裏磐梯の五色沼・猪苗代から車で約1時間の景勝の地にある浄土平レストハウス。1階には特産品を集めた「アヴィスの森」、軽食が楽しめる「ノーバ」、2階には展望が素晴らしいレストラン「サペレ吾妻」があり、観光シーズンには大変な賑わいをみせる。このレストハウスでおすすめなのが「薬膳赤餅ケレーパン」。パン生地の中に、五穀、クコの実などの薬膳ケレーと太陽米餅を入れて焼き上げた健康的でおいしいパンだ。ケレーパンで滋養をつけてから、観光へと出かけよう。

 
住所 福島市土湯温泉町字鷲倉山地内
TEL 024-543-0980
アクセス JR福島駅より車で60分
営業時間 9:00〜16:30(11月〜4月休業)
人気メニュー:薬膳赤餅あんパン(230円)、薬膳ケレーパン(300円)、吾妻しゃくなげ御膳(1200円)

吾妻庵

標高600m、渓流のそばに佇む吾妻庵。周囲は木々の深い緑に覆われ、正面には八重ノ滝という抜群のロケーションで流しそうめんをいただける。おすすめは、流しそうめんの食べ放題に炭火でじっくり焼いたニジマス、自家栽培のクレソンの天ぷらが付いた天セット。吾妻山の清らかで冷たい湧き水を使った流しそうめんは格別で、ツルツルといくらでも喉を通りすぎていく。500匹のイワナと約3000匹のニジマスが放流された釣り堀もあり、暑い夏を涼しく過ごすにはぴったりの店。

 
住所 福島市佐原竹の森1
TEL 024-593-3949
アクセス JR福島駅より車で30分
営業時間 10:00〜17:00(不定休、10月〜4月休業)
人気メニュー:流しそうめん食べ放題(1000円)、流しそうめん天セット(1500円)

JA農産物直売所・JAもも共選場直売所

飯坂のJA共選所・直売所は街道沿いの直売所の半値以下です。お土産でも申し分ありません。何箇所もありますから電話帳で調べて行ってみたら良いでしょう。小生は平野共選所で買いました。(情報提供者:NAVE3さん)

 
住所 飯坂市
TEL
アクセス
営業時間
人気メニュー:

買う(特産品・逸品)

食べる(グルメ情報)

太陽堂むぎせんべい本舗

1927年創業の老舗菓子メーカー。看板のむぎせんべいは、厳選された小麦粉と落花生を使い、昔ながらの製法で焼き上げられるパリッとした硬めのせんべい。噛めば噛むほどほんのりとした甘味が広がり癖になる美味しさ。どこか懐かしい味で、各界有名人にファンが多いのも納得だ。レトロなパッケージが可愛らしく、販売は福島市内のみなのでお土産にもぴったり。福島の味をご家庭でおすすめしたい。

 
住所 福島市陣場町9-30
TEL 024-531-3077
アクセス JR福島駅より徒歩10分
営業時間 8:00〜19:00
人気メニュー:むぎせんべい10枚入(300円)

土湯伝統こけし工人組合

黒い蛇の目模様の頭にクジラ目が特長の「土湯こけし」。この土湯のこけしづくりは分業制がなく工人たちは、木を仕入れて皮をむき、乾燥させるところから手掛ける。ノミなどの道具も自分で作るなど、ロクロに掛ける前の仕事が全体の7割を占めるという、こだわりよう。そうした工程を経て仕上げられるこけしは、地味な中にもあたたかみがあり、長く見ても飽きがこないと、全国の人々に愛好されている。

 
住所 福島市土湯温泉町字杉ノ下21
TEL 024-595-2329
アクセス JR福島駅より車で50分
営業時間 10:00〜17:00
人気メニュー:尺(3,500円〜)

温泉地の食べ物情報ををご紹介します。あなたの情報もゆこゆこネットで掲載いたしますので、ぜひご投稿ください。 情報を投稿する

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は店舗・施設へお問い合わせください。