土湯温泉(つちゆおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

男沼・女沼のイメージ画像  

男沼・女沼

初夏の新緑、秋の紅葉は絶景

土湯温泉の北方、吾妻連峰を背にして男沼・女沼がある。初夏の新緑、秋の紅葉は絶景で、ハイカーや観光客の散策コースとして人気が高く、釣りや芋煮会などにも利用されている。

 
  • 住所:福島市土湯温泉町日向周辺
  • TEL:
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

土湯峠湿原のイメージ画像  

土湯峠湿原

春には花々が咲き乱れる湿原

磐梯朝日国立公園内に位置する土湯峠周辺は吾妻連峰の火山活動が終止してから長年をかけ、自然の植生の変化によって生じた高層湿原が数多く点在している。遊歩道が整備されており、5月中旬頃にミズバショウやリュウキンカの花が咲き乱れる。

 
  • 住所:福島市土湯温泉町
  • TEL:
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

磐梯吾妻スカイラインのイメージ画像  

磐梯吾妻スカイライン

雄大で変化に富んだ様々な景色を堪能

福島市の高湯温泉と土湯峠を結ぶ全長約29kmの観光有料道路。雄大で変化に富んだ様々な景色が楽しめる。吾妻小富士周辺は特に見ごたえがある。

 
  • 住所:福島市町庭坂字高湯〜福島市土湯峠
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:普通車 1,570円

仁田沼のイメージ画像  

仁田沼

沼一面に水芭蕉が咲き乱れる姿は見事

土湯温泉女沼の西500mのところにある。3月中旬よりミズバショウが可憐な芽を出し、4月中旬頃にかけて真白な花が咲く。周囲1kmの沼一面に咲き乱れる姿は見事である。

 
  • 住所:福島市土湯温泉町
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

吾妻小富士のイメージ画像  

吾妻小富士

蔵王・安達太良連峰のパノラマを一望

吾妻小富士は、磐梯吾妻スカイラインの中心浄土平の南側に位置し、火口壁に登りお鉢回りをすると福島盆地、阿武隈山地、蔵王・安達太良連峰のパノラマや吾妻連峰の原生林の樹海などを展望することができる。また、春には山膚に白く兎の姿が浮かび市民に春の訪れを知らせる。

 
  • 住所:福島市土湯温泉町
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:普通車 1,570円(磐梯吾妻スカイライン)

野口英世記念館のイメージ画像  

野口英世記念館

千円札の肖像にもなった野口英世の生涯をたどる

梅毒や黄熱病の研究で知られる医学博士・野口英世の業績を広く世に伝えるために設立された記念館。幼少時に大火傷を負い、上京に際しての決意を柱に刻んだ茅葺きの生家、遺品の数々、母シカが宛てた有名な手紙などが展示されている。

 
  • 住所:耶麻郡猪苗代町大字三ツ和字前田81
  • TEL:0242-65-2319
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人500円、小中学生200円

吾妻山のイメージ画像  

吾妻山

本格的な縦走からトレッキングまで

標高1,900mを超える山が10座近く集まる吾妻連峰。本格的な縦走路から、吾妻小富士や五色沼、鎌沼などを巡るトレッキングルートも充実。連峰に沿って有料道路「磐梯吾妻スカイライン」も走っている。

 
  • 住所:、山形県
  • TEL:
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

幕滝のイメージ画像  

幕滝

遊歩道を散策できる、美しい滝

荒川の渓谷をめぐり滝まで700mの遊歩道があり、数々の木橋や階段が整備されている。美しい景観にふれる探勝遊歩道もある。

 
  • 住所:福島市土湯温泉町
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

安達太良山のイメージ画像  

安達太良山

女性的な美しさを持つ山

別名「乳首山」とも呼ばれる標高1700mの女性的な美しさを持つ山。安達太良連峰は、安達太良山、船明神山、鉄山、箕輪山、鬼面山と約9kmにわたって連なっている。

 
  • 住所:二本松市
  • TEL:
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

猪苗代湖のイメージ画像  

猪苗代湖

天鏡湖の美称、面積日本第3位の淡水湖

磐梯山の四季折々の雄姿を映すことから「天鏡湖」の美称をもつ面積日本第3位の淡水湖。入り組んだ岬、白砂青松の浜と変化に富んだ趣を見せ、夏は湖水浴・ヨットなどマリンスポーツの基地として賑わい、冬になると数千羽の白鳥たちの天国となる。 写真提供:(社)猪苗代観光協会

 
  • 住所:耶麻郡猪苗代町
  • TEL:
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。