天童温泉(てんどうおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉
効能:動脈硬化、創傷、火傷、皮膚病、神経痛、筋肉痛、関節痛、胃腸病、糖尿病など
特徴:山形盆地のほぼ中央に広がる天童温泉。明治19年、灌漑用の井戸を掘った際に微温水が湧いたのが始まりと言われる。当初「鎌田温泉」と呼ばれていたが、明治44年に高温泉が湧出し大正13年には「天童温泉」と改称されたとか。山形市内まで車で約20分。松尾芭蕉の「閑けさや岩に染み入る蝉の声」で有名な山寺や最上川などにも30分以内で行ける。山形観光の拠点として、年間を通して多くの人で賑わう温泉地だ。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

人間将棋 天童駒 宝珠山立石寺 紅葉川渓谷

人間将棋

 

天童駒

 

宝珠山立石寺

 

紅葉川渓谷

 
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2005-11-02
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2005-11-02
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2005-11-02
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2005-11-02
 
拡大   拡大   拡大   拡大  
天童高原

天童高原

             
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2004-02-26
             
拡大              
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する