東山温泉(ひがしやまおんせん)のグルメ・特産・逸品

温泉のグルメ・特産・逸品情報

食べる(グルメ情報)

買う(特産品・逸品)

桐屋夢見亭

味、香りともに優れた会津の玄ソバのみを使用するそばの名店。そばの味を堪能したいならおすすめは「夢見そば」。ツユをつけずに飯豊山の霊水だけでいただくので、そば本来の香りをしっかりと楽しめる。石うすで自家製粉し、挽きがけ、打ちがけ、ゆでがけを食べさせてくれるこのお店ならではの食べ方だ。一番粉のみを使用する「飯豊権現そば」は透き通るように白く、しっかりとコシがあり香りも豊か。古民家を移築した店舗は落ち着きがあり、そばの美味さをさらに増してくれる。

 
住所 会津若松市慶山1-14-52
TEL 0242-27-5568
アクセス JR会津若松駅より車で15分
営業時間 11:00〜18:00(火曜定休)
人気メニュー:夢見そば(500円)、会津頑固そば(1200円)、飯豊権現そば(1420円)、そばもち膳(1300円)

山葵

火の見櫓が目印の釜飯と郷土料理のお店。釜飯は注文が入ってから炊き上げるから、おコゲが香ばしいホカホカをいただける。ダシは、利尻コンブに削りたての鰹節。タレは、小豆島の生絞り醤油と3年本味りん。具材は、川俣町シャモ手羽、北海道直送イクラなど、こだわりにこだわった本格派だ。人気のメニューは、イクラ、エビ、キノコ、ホタテ、そぼろの「五目釜飯」や、サケとイクラがたっぷりのった「さけの親子釜めし」。備長炭で焼くやきとりや田楽等も大好評。

 
住所 会津若松市上町3-22
TEL 0242-32-3035
アクセス JR会津若松駅より車で8分
営業時間 11:30〜14:30、17:00〜21:30(水曜定休)
人気メニュー:五目釜飯単品(900円)、五目釜飯セット(1160円)、さけの親子釜めし単品(1080円)、さけの親子釜めしセット(1360円)

会津会席 鶴ヶ岡茶寮

鶴ヶ城近くにあるかやぶき門の会席料理店。郷土料理を織り込んだ会席は目にも美しい華やかな盛り付け。月ごとに献立と器が変わるので、風情ある日本庭園とともに四季の移ろいを感じながら食事を楽しめる。ランチの時間のみの「利休弁当」は、1785円と手頃な値段で大人気。数量限定なので、早めの時間に訪ねたい。本格的に会席料理を味わいたいなら先付、小鉢、前菜、小吸物、造里、焼物、煮物、油物の8品からなる「如心コース」がおすすめだ。

 
住所 会津若松市東栄町8-47
TEL 0242-26-6052
アクセス 鶴ヶ城より徒歩5分
営業時間 11:30〜14:30、17:00〜20:30(月曜定休)
人気メニュー:利休弁当(1785円)、茶寮御膳(2625円)、如心(3675円)、宇治(5775円)、千家(10500円)

玉梨とうふ茶屋

枝豆の風味をしっかり楽しめるうぐいす色の「幻の青ばととうふ」がこのお店の名物。沼沢湖太郎布高原で有機栽培した枝豆(青ばと豆)と高森山の地下水を使い、昔ながらの製法で作られたこだわりの豆腐で、週末には行列ができるほどの大人気。ご主人が3年の月日をかけて生み出した「幻の青ばととうふ豆アイスクリーム」もおすすめ。半分以上が豆腐だから、ふわふわサッパリで、クラッシュした青ばと豆の粒粒感がたまらない美味しさだ。

 
住所 大沼郡金山町玉梨363
TEL 0241-54-2743
アクセス JR会津川口駅より車で10分
営業時間 9:00〜17:00(不定休)
人気メニュー:幻の青ばととうふ(525円)、幻の青ばと寄せとうふ(630円) 、幻の青ばととうふ豆アイスクリーム(525円)

買う(特産品・逸品)

食べる(グルメ情報)

会津若松観光物産協会

ゆったりとした頭の動きがなんともユーモラスで、かわいらしい「赤べこ」。店によって顔や色、形が違っており、手作りならではの魅力がある。疫病の厄除けや虚空蔵尊建設の手伝いをしたという牛伝説と結びつき、厄病除け・安産・新増築・開店等の“開運の守り本尊”ともなっている。縁起のよい郷土玩具として、素朴な味わいとともに会津で愛されつづけている工芸品。

 
住所 会津若松市大町1-7-3
TEL 027-393-0479
アクセス JR会津若松駅より徒歩12分
営業時間 8:30〜17:00
人気メニュー:

温泉地の食べ物情報ををご紹介します。あなたの情報もゆこゆこネットで掲載いたしますので、ぜひご投稿ください。 情報を投稿する

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は店舗・施設へお問い合わせください。