別府温泉(別府温泉郷)(べっぷおんせん(べっぷおんせんきょう))のグルメ・特産・逸品

温泉のグルメ・特産・逸品情報

食べる(グルメ情報)

買う(特産品・逸品)

割烹 能良玄家

暘谷城のすぐ下の海で漁れる城下カレイ。海底の砂地から湧き出た真水で育つので、臭みがなくとても美味。能良玄家では、この大分ブランドの高級魚を格安で食べることができる。コース料理は、お刺身、唐揚げ、煮つけ、湯引き、お吸い物などがついて5000円から。特製のタレをつけて食べる刺身は、コリコリとした歯ごたえと淡白で上品な味を楽しめ絶品だ。3500円で、刺身、煮合せ、唐揚げを少しずつ食べられる城下カレイミニセットもおすすめ。

 
住所 速見郡日出町2573
TEL 0977-72-2037
アクセス JR暘谷駅より徒歩5分
営業時間 11:00〜21:00
人気メニュー:城下かれいミニセット(3500円)、城下かれいコース(5000円〜)

三ツ葉グリル

昭和28年創業の老舗洋食店。良質な素材を使い、手間をかけておいしい料理をつくる店なので全国にファンは多い。自家製のパン粉で揚げるとんかつは、創業当初から続く人気メニュー。注文を受けてからパン粉をつけるのでカラリと揚がり、10日かけて作ったデミグラスソースが肉の味を引き立て絶品だ。揚げた鶏肉を甘辛い醤油タレで仕上げる「とり天」、生から鉄板で焼く「ハンバーグステーキ」、地元大分の豊後牛を使った「ステーキ」など、おいしい料理の目白押し。

 
住所 別府市元町9-8
TEL 0977-23-2887
アクセス JR別府駅より徒歩8分
営業時間 11:30〜14:00LO、17:00〜20:30LO(火曜定休)
人気メニュー:サービスランチ(700円)、とんかつ(950円)、ハンバーグステーキ(950円) 豊後牛のステーキ(3900円)

割烹 平家

創業20年の割烹料理店。佐賀関でとれた新鮮な関アジ、関サバを店内の生け簀に毎日直送。食べる直前に捌いてくれるから、丸々太って引きしまった身を心ゆくまで堪能できる。小鉢、造り、蒸物、焼物、煮物、揚物、そば、ご飯物、デザートのコース料理は関アジが5000円、関サバが8000円。天然トラフグの豊後フグも用意されていて、こちらはコースで6000円となっている。お得なセットの関あじ御膳は2500円で関アジ活造り、わたりガニ味噌汁を楽しめる。

 
住所 別府市石垣東7-2-14
TEL 0977-24-7126
アクセス JR別府駅より車で15分
営業時間 11:00〜14:00、16:30〜21:30(第1月曜定休)
人気メニュー:関アジコース料理(5000円)、関サバコース料理(8000円)豊後ふぐコース料理(6000円)、関あじ御膳(2500円) 

買う(特産品・逸品)

食べる(グルメ情報)

岡本屋売店

老舗旅館の別棟にある岡本屋売店。温泉の蒸気で蒸し上げてつくる「地獄蒸しプリン」がお店の名物で、休日の昼過ぎには売り切れてしまうほどの人気商品。卵を混ぜることからすべて手作業で作られるこのプリンは、生クリームが入っているのできめが細かくとてもなめらか。甘さ控えめでほろ苦いカラメルソースが味を引き立てている。温泉のイオウが防腐効果を含んでいるため、防腐剤を使わないのも特徴の1つ。お土産にもできるが、温泉の香りが漂う店内でいただほうが気分もいいかもしれない。

 
住所 別府市明礬4組
TEL 0977-66-3228
アクセス 大分道別府ICより鉄輪方面へ車で5分
営業時間 8:30〜17:00(持ち帰りは17:30まで)
人気メニュー:地獄蒸しプリン(200円)、おいもプリン(200円) 温玉うどん(350円)

川上工芸社

室町時代に行商用のカゴを作って売り出したのが始まりとされる別府竹細工。温泉の発展とともに、湯治客の日用品、お土産、美術工芸品へと姿を変えた。川上工芸社はそんな別府竹細工を造る工房の一つ。一閑張りは、カラフルでかわいらしく、ウレタンコーティングされているので少々の水洗いもOK。新しいデザインを取り入れたカバンは力作ぞろいで、オリジナルのオーダーも可能。伝統と新しさが組み合わさった竹細工。お気に入りを見つけてみたい。

 
住所 別府市荘園町1-3
TEL 0977-24-1704
アクセス JR別府駅より車で8分
営業時間 8:30〜17:30
人気メニュー:竹鈴(130円〜)、丸菓子器/一閑張り(1000円) ふた付き文庫B5サイズ/一閑張り(9000円)、白手提げ(33000円)

温泉地の食べ物情報ををご紹介します。あなたの情報もゆこゆこネットで掲載いたしますので、ぜひご投稿ください。 情報を投稿する

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は店舗・施設へお問い合わせください。