湯河原温泉(ゆがわらおんせん)のグルメ・特産・逸品

温泉のグルメ・特産・逸品情報

食べる(グルメ情報)

買う(特産品・逸品)

四季料理 右京

小田原の閑静な住宅街にある隠れ家的割烹料理店。相模湾でとれた新鮮な魚介類と京都直送の野菜を使った料理は、関西の献立を基本に小田原ならではの味をブレンドした奥深いもの。時間に余裕があるなら、献立を通して日本の四季を表現した「季寄せ」がおすすめ。萩、菊、椿、梅、桜の5つのコースからなり、旬の素材の良さを引き出した繊細な料理を味わえる。落ち着いた雰囲気の和風の店内は、ついつい長居してしまうほどの心地良さ。

 
住所 小田原市本町4−3−29
TEL 0465-23-7878
アクセス JR小田原駅より徒歩20分
営業時間 11:30〜14:30LO、17:00〜20:30LO(月曜定休)
人気メニュー:季節めん(1890円)、四季彩(3675円)、萩(4725円)、菊(5775円)、椿(6825円)、梅(7875円)、桜(10500円)

真鶴魚座

1階の魚市場、2階の町営食堂、観賞用大型水槽からなる複合施設。魚市場で水揚げされた魚を使う町営食堂は、新鮮で美味しいと評判。町営だから価格もリーズナブルだ。おすすめは「アジセット」。アジタタキ、アジフライ、アジの骨せんべいとアジの旨さを全て楽しめ、渡りガニの味噌汁まで付いてくる。真鶴港を眺めながらの食事だから美味しさも格別。大型水槽ではサメやカワハギ、タイなど相模湾の魚が泳ぐ姿を間近で観察でき、市場では水揚げやセリの様子を見学できる。

 
住所 足柄下郡真鶴町真鶴1947-2
TEL 0465-68-6511
アクセス JR真鶴駅より徒歩20分
営業時間 11:00〜17:00(水曜定休)
人気メニュー:イサキ塩焼き定食(1470円)、アジセット(1890円) 地魚の盛り合わせ(1890円)、金目鯛煮付け(2100円)

網元直営だるま

明治26年創業の老舗食事処。網元の直営ならではの活きの良い地魚と選りすぐった山のさちを丼物、定食、寿司、会席料理など、豊富なメニューでいただける。おすすめは、先付、お刺身、天ぷらなど6品付いた「竹定食」1680円や、適度に脂がのった地物のアジの「活あじ寿司」1680円、小豆島へ特注したゴマ油で揚げる「天丼」1000円だ。このお店の主屋は国登録文化財に登録された歴史的建造物。テーブル席がズラリと並ぶ1階食堂は大正ロマンの雰囲気が漂う。 網元だけあって、刺身がとっても新鮮で歯ごたえがいいです♪こちらのてんぷらはごま油100%なのですごくおいしいです!(情報提供者:釜ピザさん)

 
住所 小田原市本町2-1-30
TEL 0465-22-4128
アクセス JR小田原駅より徒歩7分
営業時間 11:00〜19:40LO(不定休)
人気メニュー:天丼(1000円)、お寿司(1050円〜)、定食(1365円〜)、相模湾活あじ寿司(1680円)、会席料理(4200円〜)

買う(特産品・逸品)

食べる(グルメ情報)

ゑふや本店

大正14年創業の老舗菓子屋。湯河原名物にもなっている「きび餅」は、きび粉と上質な白玉粉を練り合わせ砂糖を加えて蒸かした餅に、挽きたてのきな粉をまぶしたもの。甘くふんわり柔らかい食感が評判だ。北海道十勝産小豆を使用した自家製餡を上質の小麦粉と山芋の皮でくるんだ「温泉まんじゅう」も午前中に売切れる人気の品。落ち着いた雰囲気の店内には一休みのスペースが作られており、緑茶をすすりながら試食をすることができる。

 
住所 足柄下郡湯河原町宮上459
TEL 0465-63-3301
アクセス JR湯河原駅より車で15分
営業時間 8:00〜19:00(木曜定休)
人気メニュー:きび餅16個入(630円)、温泉まんじゅう12個入(880円)、練洋かん(525円)

KIMONO&GOODS SUZUKI

友禅の古布や麻を使った和雑貨がズラリと並ぶ、KIMONO&GOODS SUZUKI。古くから湯河原で呉服店を営んでいたというこの店には、着物はもちろん巾着や下駄などをはじめ、和雑貨など、ご主人のセンスで選ばれた独特の和雑貨が見る者を惹きつける。中でも、一番人気は、ちりめん素材の文化人形の小物シリーズ。

 
住所 足柄下郡湯河原町宮上459-27
TEL 0465-62-3559
アクセス JR湯河原駅より車で10分
営業時間 9:00〜19:00
人気メニュー:古着鼻緒塗り下駄(5250円)、きんととやの巾着(1575円)

温泉地の食べ物情報ををご紹介します。あなたの情報もゆこゆこネットで掲載いたしますので、ぜひご投稿ください。 情報を投稿する

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は店舗・施設へお問い合わせください。