湯田中温泉(ゆだなかおんせん)のグルメ・特産・逸品

温泉のグルメ・特産・逸品情報

食べる(グルメ情報)

買う(特産品・逸品)

須賀川そばの庄 栄忠

この地特産「須賀川そば」の特徴は、つなぎに「やまごぼう」の繊維を使うこと。この繊維を作るには、やまごぼうの葉を乾かし、叩き、揉んで、2日かけて煮込むという、大変な手間と時間がかかる。その甲斐あって、できあがった須賀川そばは、固い歯ざわり、コシの強さ、豊かな香りを楽しめる一品だ。この伝統のそばは、「須賀川そばの庄 栄忠」で堪能できる。このお店のそばは、細めでありながらしっかりとした歯ざわりで、まさに須賀川そば。県の無形民俗文化財「はやそば」もいただけるので、ぜひ温泉の前に立ち寄りたい。

 
住所 下高井郡山ノ内町中須賀川8156-5
TEL 0269-33-6230
アクセス 上信越道信州中野ICより志賀高原方面へ車で30分
営業時間 11:30〜15:00、17:00〜20:00 (火曜定休、夜は予約のみ)
人気メニュー:盛りそば(1000円)、はやそばご膳(1000円)

東館山展望台レストラン

東館山スキー場の山頂にある展望台レストラン。テラスでは、近くに岩菅山、志賀山、横手山といった2000m級の山々、遠くに北アルプス、千曲川、日本海という雄大な眺望を楽しめる。おすすめは、夏季限定の「山菜天ぷらそば」。竹の子やオオバユキササ、クロクモソウなどをカラリと揚げてあり、少し苦味の効いた山菜ならではの味を堪能できる。アツアツの「カツ丼」や、「ポークカレー」も人気の品。500種余りの高山植物が群生する「高山植物園」も、すぐそばにある。

 
住所 下高井郡山ノ内町志賀高原東館山山頂
TEL 0269-34-2231
アクセス 上信越道信州中野ICより志賀高原方面へ車で40分
営業時間 9:00〜16:00(不定休)
人気メニュー:山菜天ぷらそば/夏季限定(850円)、 ポークカレー(900円)、カツ丼(900円)

手打蕎麦うどん 玉川本店

渋温泉で3代続くこだわりのそば屋。信濃町、妙高高原町で契約栽培された玄そばのみを使い、石臼で自家製粉、丁寧にそば打ちされる。7割の太目の麺は、そばの豊かな香りと本来の旨みが口の中に広がりツユなしでも美味しくいただけるほど。人気は「ざるそば」、「クルミダレそば」。そばを使ったデザートも評判で、ご主人が12年間研究を重ね製法特許を取得したソフトクリームが特におすすめ。そばを注文した人のみが食べられる逸品だ。

 
住所 下高井郡山ノ内町渋温泉2178
TEL 0269-33-2252
アクセス 上信越道信州中野ICより志賀高原方面へ車で20分
営業時間 11:30〜15:00、18:00〜23:30(第3・5水曜定休)
人気メニュー:そばソフトクリーム/そばを注文した人限定(400円)、 ざるそば(650円)、クルミダレそば(850円)

買う(特産品・逸品)

食べる(グルメ情報)

羽田甘精堂

創業70年を超えるこのお店の名物は、そば粉と米粉を使ったそば餅の中に、味噌ゴマだれがタップリ入った「はやそばもち」。一口サイズのお餅を丸ごとパクッといただくと、白ゴマ・信州味噌・砂糖で作ったゴマだれがトロリと出てきて、甘さと香ばしさが口の中に広がる。そのままでもよいが、冷やしていただくと一層美味。冷凍庫で保存しておき、冷蔵庫で1時間解凍、冷たい状態で食べるのがおすすめ。

 
住所 下高井郡山ノ内町平穏2316
TEL 0269-33-2324
アクセス 長野電鉄線湯田中駅より志賀高原方面へ車で20分
営業時間 8:00〜20:00(第2・4火曜休)
人気メニュー:はやそばもち12個入(700円)、24個入(1400円)

吉羽ろくろや

桑、黒柿、梅、桜といった銘木を電動ろくろでひいて、盆、茶筒、なつめ、湯のみなどのさまざまな器に成型するろくろ細工。つや出しには志賀高原原産の「とくさ」とイネを使い、丹念に磨きをかける。自然そのままの木目、肌合いがぬくもりを感じさせ、使いこむほど味わいが増す一生もの。桑の木の湯のみでお茶をいただくと、桑の成分が少しずつ溶け出して高血圧を抑える働きがあるという意外な効能もうれしい。

 
住所 下高井郡山ノ内町新湯田中
TEL 0269-33-1371
アクセス 長野電鉄田中駅より徒歩15分
営業時間 7:00〜21:00
人気メニュー:ようじ立て(800円〜)、茶筒(6500円〜)、 なつめ(4000円〜)、ゆのみ(800円〜)

温泉地の食べ物情報ををご紹介します。あなたの情報もゆこゆこネットで掲載いたしますので、ぜひご投稿ください。 情報を投稿する

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は店舗・施設へお問い合わせください。