由布院温泉(ゆふいんおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

金鱗湖のイメージ画像  

金鱗湖

朝もやで幻想的な光景となる湖

由布院温泉の中心に位置し、由布岳とともに湯布院のシンボルとなっている金鱗湖。湖底からは温泉と冷泉が湧き出ているため、気温の低い日には、湖面に湯気が立ち登り、幻想的な光景をつくり出す。この地を訪れた儒者の毛利空桑が、フナの鱗が金色に輝くのをみて金鱗湖と名付けたとされる。

 
  • 住所:大分郡湯布院町川上岳本
  • TEL:
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

小田の池のイメージ画像  

小田の池

大分県では数少ない天然湖

阿蘇くじゅう国立公園の特別地域に位置する面積14.3haの天然湖。池の南東側には、約6,300年前より体積した九州では珍しい湿原があり、サギソウ、シラヒゲソウなどが生育する植物の宝庫となっている。

 
  • 住所:大分郡湯布院町
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

狭霧台のイメージ画像  

狭霧台

由布院を見渡せる展望台

湯布院から別府へ向かう九州横断道路沿いにある展望所。由布岳の麓に位置するため、眼下に湯布院の町を一望できる人気スポットとなっている。秋冬の早朝には、盆地を覆う底霧がかかった美しく幻想的な風景を眺められる。

 
  • 住所:大分郡湯布院町川上狭霧台
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

由布岳のイメージ画像  

由布岳

美しい豊後富士

標高約1,584m、トロイデ型の秀峰で豊後富士とも呼ばれる。山頂は東西2峰からなり、眺望は雄大で夏には高山植物が咲き、冬には霧氷が美しく光る。山頂までは所要約130分だが、登山届けが必要。

 
  • 住所:大分郡湯布院町川上
  • TEL:
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。