和倉温泉(わくらおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:ナトリウム塩化物泉
効能:神経痛、リウマチ
特徴:平安時代の開湯以来、1,200年という古い歴史を持つ温泉。当初は円山の湯の谷から湧き出ていた源泉が、地殻変動を繰り返し沖合約60mの海中に移動。湯気立つ海で白鷺が身を癒しているのを、地元の漁師夫婦が見つけたのが始まりとか。「湯の湧きいづる浦」から“湧浦”と呼ばれていたのが、後に“和倉”と改称。湧出量は1日約2,618トン、泉温約89.1度、高温で少し塩辛いのが特徴だ。飲用すれば胃腸病や貧血症に、湯に浸かれば神経痛やリウマチに効能があり、北陸唯一の“海の温泉”として愛好者も多い。1,000年以上の歳月を経てもなお豊富に湧き出る名湯が、日ごろの疲れを心身ともに癒してくれる。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

七尾湾 加賀野菜 北陸のカニ 小丸山公園

七尾湾

 

加賀野菜

 

北陸のカニ

 

小丸山公園

 
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-05-11
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-05-11
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-05-11
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-05-11
 
拡大   拡大   拡大   拡大  
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する