• このページをシェア

てるしま照島温泉

黒潮と親潮が運ぶ豊富な海の幸とオーシャンリゾート

太平洋に面した浜通り地区の南端、いわき市小名浜にあるリゾート温泉地。雪も少なく、南からの黒潮の影響で年間を通じて温暖な気候に恵まれる一帯は、「東北の湘南」と呼ばれ発展を遂げている。暖流の黒潮と寒流の親潮がぶつかり合う沖合い「潮目の海」は、四季を問わず豊富な海の幸に恵まれる絶好の漁場。小名浜港に水揚げされる新鮮な魚介は、どれも絶品ばかりだ。 現在、港周辺は海と親しむウォーターフロント「アクアマリンパーク」として整えられており、その象徴が潜水艦の外観を模した次世代の海洋ミュージアム「アクアマリンふくしま」。 水族館や海洋博物館、学習コーナーなども充実しており、新しい観光スポットとして注目を集めている。市街地を少し外れると、海辺や丘陵など変化に富んだコースを備えたゴルフ場、海釣りやトレジャーボートを楽しめるマリンスポーツ施設などが点在。オーシャンリゾートを心ゆくまで満喫できる温泉地だ。

照島温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 塩化物泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、婦人病、皮膚病など

小名浜八景の一つに数えられ、ウミウの生息地として国の天然記念物にも指定される「照島」の対岸に湧く温泉。約65℃で湧き出るpH値8.3の弱アルカリ性の湯は肌に優しく、切り傷や火傷、慢性皮膚病などに効果がある良泉だ。ゴルフ、釣り、プレジャーボート、海水浴、自然散策など多彩なレジャー施設で体を動かして遊んだ後は、雄大な太平洋を眺める潮風の中の湯船で湯浴み。思い切り息を吸い込めば、1日の疲れが徐々に癒され心身ともに開放されていくのを感じる。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

福島県いわき市泉町下川字大畑

アクセス

  • でお越しの方

  • 電車でお越しの方

    泉駅からタクシーで約10分

このサイトをシェアされたい方はこちら