大歩危温泉(おおぼけおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:単純硫黄泉(低張性アルカリ性冷鉱泉)
効能:神経痛、腰痛、疲労、糖尿病、冷え性、関節痛など  
特徴:標高約1,000メートル、吉野川が作り出した美しい渓谷・大歩危に湧く、源泉温度が20度前後の冷鉱泉。湯上りにお肌がすべすべになると評判で、その効能の高さは「肌の若返りの湯」との異名をもつほど。また、フッ素イオンが含まれ、新陳代謝を促してくれるので身体を芯からポカポカと温めてくれる。手足を伸ばして名湯に浸かり、自然の偉大さを感じられるダイナミックな渓谷美を眺めれば、いつの間にか疲れもスッキリ癒されることだろう。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

渓谷とかずら橋 大歩危峡 大歩危峡の遊覧船

渓谷とかずら橋

 

大歩危峡

 

大歩危峡の遊覧船

     
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-09-11
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-09-11
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-09-11
     
拡大   拡大   拡大      
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する