積翠寺温泉(せきすいじおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

積翠寺のイメージ画像  

積翠寺

要害山の麓に建つ武田信玄生誕の古刹

臨済宗妙心寺派行基が創建、夢窓国師の弟子竺峰和尚が再興。武田氏の菩提寺として栄えた。境内の巨岩から泉が湧き出ていたことから「石水寺」と呼ばれており、いつしか「積翠寺」と改められた。現存する井戸は戦国武将、武田信玄の産湯として用いられ、産湯天神がまつられている。

 
  • 住所:甲府市上積翠寺町984
  • TEL:055-252-6158
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

武田神社のイメージ画像  

武田神社

武田氏館跡に建てられた信玄公を祀る神社

1919年(大正8年)、つつじが崎館跡(武田氏館跡)に創建された神社で、武田信玄公が祀られている。1519年、信玄の父・信虎が館を築城した後、63年間にわたり武田氏の居城として用いられた。現在、館跡は国指定の史跡。また、境内の宝物館では武具や軍配、軍旗など武田氏ゆかりの品々が納められている。

 
  • 住所:甲府市古府中町2611
  • TEL:055-252-2609
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

甲斐善光寺のイメージ画像  

甲斐善光寺

信州善光寺の系列をくむ武田信玄創建の古寺

1558年、川中島の合戦で信州善光寺の焼失を恐れた武田信玄が、仏像や寺宝を甲府に移して創建した浄土宗の寺。木造建築の本堂は東日本最大級の規模を誇り、山門や阿弥陀三尊像とともに国の重要文化財に指定されている。鳴き龍などの彫刻群が有名。

 
  • 住所:甲府市善光寺3-36-1
  • TEL:055-233-7570
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人500円、小学生250円(金堂・宝物館の拝観料含む)

甲府五山のイメージ画像  

甲府五山

京都・鎌倉五山にならい信玄が定めた五山

甲府市周辺に点在する長禅寺(ちょうぜんじ)東光寺(とうこうじ)円光院(えんこういん)法泉寺(ほうせんじ)能成寺(のうじょうじ)の5つの寺院のこと。仏教、中でも禅法を尊び臨済禅の開山派に深く帰依した武田信玄が、京都や鎌倉の五山にならい府中とその周辺で「府中五山」(甲府五山)を定めた。

 
  • 住所:甲府市
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし(寺社により異なる場合がございます)

昇仙峡のイメージ画像  

昇仙峡

奇岩怪石が連なる県内屈指の紅葉の名所

荒川が造りだした約4kmにわたる渓谷。奇岩・怪石が多く、中でも高さ約180mの覚円峰(かくえんぽう)は見もの。全国観光地百選の渓谷の部第1位に選ばれたこともあり、特に紅葉の名所として知られている。ハイキングコース、トテ馬車での散策がおすすめ。

 
  • 住所:甲府市猪狩町
  • TEL:055-287-2158
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。