湯谷温泉(ゆやおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

鳳来寺山のイメージ画像  

鳳来寺山

多くの歌碑も立つ開山1,300年の霊峰

今から1,300年ほど前、利修仙人により開かれた霊峰。「ブッポーソー」と鳴く仏法僧(コノハズク)の生息地としても有名。古来より多くの人が訪れた「鳳来寺」の参道には「仁王門」をはじめとする史跡や、松尾芭蕉などの歌碑が並ぶ。秋は紅葉の名所としてにぎわう。

 
  • 住所:新城市門谷字鳳来寺1
  • TEL:0536-32-0022
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

鳳来寺のイメージ画像  

鳳来寺

徳川家康生誕の霊験としても有名な古刹

702年、利修仙人が創建した真言宗の古刹。本尊は薬師如来で、薬師信仰や山岳修験の霊山として信仰を集めた。徳川家康の生母が子授けを祈願したところ家康を授かったことから、江戸幕府の手厚い保護を受けた。現在の本堂は、昭和49年に再建したもの。

 
  • 住所:新城市門谷字鳳来寺1
  • TEL:0536-35-1004
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

鳳来寺東照宮のイメージ画像  

鳳来寺東照宮

徳川家康を祭る日本三大東照宮の一つ

日光、久能山とともに日本三大東照宮の一つ。祭神は徳川家康で、1651年(慶安4年)に三代将軍家光の指示で創建された。昭和28年には、国の重要文化財にも指定された古刹。

 
  • 住所:新城市門谷字鳳来寺1
  • TEL:0536-35-1004
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

鳳来寺山パークウェイのイメージ画像  

鳳来寺山パークウェイ

紅葉シーズンには最高のドライブコース

湯谷温泉街から鳳来町門谷へと抜ける全長約7.7キロメートルの山岳ドライブウェイ。鳳来寺東照宮近くに山頂駐車場があり、約15分で鳳来寺に到着する。春の新緑、秋の紅葉など自然豊かな景観を望めるドライブコースとして人気を集めている。

 
  • 住所:新城市
  • TEL:0532-31-2351
  • 駐車場:あり
  • 入場料:普通車930円

鳳来峡のイメージ画像  

鳳来峡

温泉街を中心に連なる渓谷美

湯谷温泉を中心に、宇連川の上流・下流に約5キロメートルにわたって続く渓谷。大小の滝や奇岩怪石が並び、新緑や紅葉の季節は特に美しい。途中の「馬の背岩」は、湯谷温泉のシンボル。温泉街周辺は、川底が岩を敷き詰めたようになっているので別名「板敷川」とも呼ばれる。

 
  • 住所:新城市湯谷
  • TEL:
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

ゆ〜ゆ〜ありいなのイメージ画像  

ゆ〜ゆ〜ありいな

露天風呂からプールまで完備するヘルスケア施設

露天風呂からトレーニングルームまでが揃うヘルスケア施設。露天風呂では板敷川のせせらぎを聞きながら湯浴みを楽しめ、大浴場には気泡風呂や圧注風呂、サウナ室を完備。豊富な湯量を誇る温泉は、25メートルの温泉プールやウォータースライダーを備えた子供プールでも楽しめる。

 
  • 住所:新城市能登瀬壱輪23-1
  • TEL:0536-32-2212
  • 駐車場:あり
  • 入場料:浴場利用…大人600円、小人300円、幼児150円/スポーツ施設…大人500円、小人250円、幼児100円/全館共通…大人1,100円、小人550円、幼児250円

阿寺の七滝のイメージ画像  

阿寺の七滝

全長64メートル、7段の階段状を流れ落ちる

巣山高原から流れる水が全長64メートルにわたって7段の階段状を成し、素晴らしい曲線美を描いて深い滝壷に落ちていく姿は幽玄そのもの。上から2番目と5番目の滝壷は大きな甌穴を持ち、学術上貴重なものとされている。平成2年には「日本の滝百選」にも選ばれた。

 
  • 住所:新城市阿寺
  • TEL:0536-32-0022
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

百間滝のイメージ画像  

百間滝

120メートルの落差を誇る豪快な瀑布

愛知県内最大級の120メートルの落差を誇るが、木々に覆われ途中で曲がっているので全貌を見ることはできない。日本最長の断層帯、中央構造線の深い谷の中にあり、豪快に流れ落ちる滝壷にははっきり断層が通っている。

 
  • 住所:新城市七郷一色
  • TEL:0536-32-0022
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。