浅虫温泉(あさむしおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:ナトリウム・カルシウム−硫酸塩・塩化物温泉
効能:動脈硬化症、切り傷、やけど、慢性皮膚病、慢性婦人病など
特徴:かつて住民が、温泉で織布の麻を蒸していたために「麻蒸の湯」と呼んだことに由来して名付けられた温泉。後に、火難を恐れて火に縁のある文字「蒸」を嫌い、「浅虫」になったといわれる。開湯の歴史は古く、平安末期の1190年頃、円光大師(法然)が奥州巡教の際、傷ついた鹿が湯浴みするのを見て発見したと伝えられる。明治24年の東北本線開通以来、交通の至便さから多くの湯治客を集め、温泉街として発展を遂げた。現在では、ホテル・旅館の数は30を超え、東北有数の大温泉地として遠方から訪れる人も多い。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

足湯(浅虫温泉駅前) 裸島 湯の島 陸奥湾

足湯(浅虫温泉駅前)

 

裸島

 

湯の島

 

陸奥湾

 
投稿者:リンゴ娘さん
投稿日:2006-08-23
  投稿者:ブラジル人さん
投稿日:2006-08-22
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-04-19
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-04-19
 
拡大   拡大   拡大   拡大  
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する