碇ヶ関温泉郷(いかりがせきおんせんきょう)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:弱食塩泉、含食塩石こう泉、含土類石こう食塩水など
効能:リウマチ、神経痛、神経炎、創傷、痛風など
特徴:碇ヶ関温泉・湯の沢温泉・古遠部温泉・久吉温泉などから成る複数の温泉地の総称。津軽藩四代藩主・信政公が、御仮屋を設けて入湯したことが温泉の発祥と伝えられている。また、それ以前の鎌倉時代に開湯されたという説も残っている歴史ある古湯。泉質は、碇ヶ関村中央の碇ヶ関温泉が弱食塩水、湯の沢温泉は含土類石こう食塩水、古遠部温泉は含食塩石こう泉と、温泉地毎に違う。実際には約7〜10種類もの異なる泉質が存在するともいわれている。温泉郷内で各温泉地を廻って湯めぐりを愉しめば、色、匂い、肌触りも、それぞれの特徴があることを実感できるだろう。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

ねぶた 秋の十和田湖 弘前公園 海鮮丼

ねぶた

 

秋の十和田湖

 

弘前公園

 

海鮮丼

 
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-09-05
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-09-05
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-09-05
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-09-05
 
拡大   拡大   拡大   拡大  
大鰐温泉

大鰐温泉

             
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-09-05
             
拡大              
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する