黒石温泉郷(くろいしおんせんきょう)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:アルカリ性単純泉、弱食塩石膏泉
効能:リウマチ性疾患、運動器障害、神経麻痺、疲労回復、切り傷、あせも、膝かぶれ、皮膚病など
特徴:様々な湯が楽しめる4つの温泉地から成る温泉郷。温泉の数が豊富で、それだけ源泉も多くあるので、泉質、効能、泉温などもそれぞれだが、基本的に源泉かけ流しで楽しめる。最も歴史ある温湯温泉は泉温62度の単純泉、落合温泉は泉温56度の単純泉弱アルカリ性。板留温泉は泉温50〜60度の弱食塩石膏泉で、単純泉なら無色透明で無味無臭だ。多少つるつる感もあり、さっぱりとした湯上がり感を得る事ができる。食塩泉は、ぬるぬる感がありしょっぱい味が特徴。湯めぐり気分で多種多様な泉質を楽しんでみるのもよいだろう。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

いちご煮 黒石よされ

いちご煮

 

黒石よされ

         
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-03-20
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-03-20
         
拡大   拡大          
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する