黄金崎不老不死温泉(こがねざきふろうふしおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

黄金崎不老不死温泉のイメージ画像  

円覚寺

由緒ある寺宝を持つ西津軽きっての古刹

平安初期の大同2(807)年に、坂上田村麻呂が建立したと伝えられる古刹。本尊の十一面観音は「澗口観音(まぐちかんのん)」と呼ばれ、聖徳太子の作といわれる。ほかに室町初期に造られた白木の薬師堂内厨子(重要文化財)や田村麻呂の掛け仏、北前船の絵馬などの寺宝がある。

 
  • 住所:西津軽郡深浦町深浦字浜町275
  • TEL:0173-74-2029
  • 駐車場:あり
  • 入場料:400円

黄金崎不老不死温泉のイメージ画像  

深浦町歴史民俗資料館

北前船の港町をしのぶ資料館

深浦の港を一望する猿神鼻洞門に立つ校倉造りの歴史民俗資料館。縄文時代から北前船で栄えた近世までの歴史や文化、民俗を紹介している。敷地内には三分の一のサイズで復元した北前船「深浦丸」や、地元ゆかりの画家や彫刻家の作品を展示する美術館も併設されている。

 
  • 住所:西津軽郡深浦町深浦字苗代沢80-1
  • TEL:0173-74-3882
  • 駐車場:あり
  • 入場料:200円

黄金崎不老不死温泉のイメージ画像  

十二湖

白神の森に眠る神秘の湖沼群

白神山地の西、深いブナの森に点在する大小33の湖沼。最寄の崩山から見ると12の湖が見えるので「十二湖」と名づけられた。特に人気の高い青池は、文字どおり青インクを流したような神秘的な湖面。約9mもの透明度を誇り、湖底には水没したブナの老木が見える。

 
  • 住所:西津軽郡深浦町松神字松神山地内
  • TEL:0173-74-2111
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

黄金崎不老不死温泉のイメージ画像  

日本キャニオン

深い森に囲まれた日本のグランドキャニオン

十二湖にほど近い白神山地にある、地すべりによって岩肌が露出した大断崖。むき出しになった白い岩盤が、周囲の深い森と鮮やかなコントラストを見せる。名称は、アメリカのグランドキャニオンにならって命名された。

 
  • 住所:西津軽郡深浦町松神字松神山地内
  • TEL:0173-74-2111
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

黄金崎不老不死温泉のイメージ画像  

サンタランド白神

北奥に出現した北欧風「サンタクロースの国」

白神岳山麓にあるテーマパーク。北欧の情緒を漂わせたサンタクロースの村で、サンタポスト(郵便局)やサンタハウス、ログハウスのコテージ、和風別荘、レストランなどの施設が完備。年間を通してクリスマス気分を堪能できる。

 
  • 住所:西津軽郡深浦町大字松神字下浜松14
  • TEL:0173-77-3311
  • 駐車場:あり
  • 入場料:コテージ一泊朝食つき 5,775円から

黄金崎不老不死温泉のイメージ画像  

千畳敷海岸

深浦の海岸美を代表する岩畳

「日本の夕陽百選」にも指定されている景勝地で、寛政4(1792)年の大地震によって海底が隆起し、荒波に浸食された岩畳が姿を見せたもの。津軽藩主が巡検した際に、ここに畳千畳を敷いて酒宴を催したことからこの名がついたとされる。「かぶと岩」「ライオン岩」「潮吹き岩」などの奇岩も見どころ。

 
  • 住所:西津軽郡深浦町北金ケ沢字榊原
  • TEL:0173-74-2111
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。