下風呂温泉(しもふろおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:硫黄泉
効能:高血圧症、末梢循環障害、動脈硬化症、慢性皮膚病、慢性婦人病など
特徴:室町時代より湯治場として知られる古湯。粉状の硫黄が混じった湯は透明〜白濁と源泉により異なり、酸味や硫黄臭がある。懐かしい銭湯といった風情の共同浴場「大湯」では、「熱い」と「普通」の2つの湯船を設置。「熱い」のほうは、源泉100%のかけ流しの湯を楽しめる。ただし、源泉の温度は約66度。引いて冷めたとはいえ、かなり熱いので気をつけて入浴したい。硫黄臭漂う「大湯」の周りには源泉が湧き出る井戸もあり、時おり音を立てて湯煙を上げている。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

寒立馬の親子 温泉街 津軽海峡 下北半島最北端

寒立馬の親子

 

温泉街

 

津軽海峡

 

下北半島最北端

 
投稿者:梶原 仁さん
投稿日:2008-07-01
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-08-03
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-08-03
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-08-03
 
拡大   拡大   拡大   拡大  
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する