八幡平温泉郷(はちまんたいおんせんきょう)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:単純硫黄泉
効能:リウマチ、慢性中毒症、糖尿病、神経痛、高血圧、創傷、皮膚病、婦人病など
特徴:昭和46年、松川地熱発電所から引湯したことに始まる温泉。開湯以来、八幡平観光への拠点として多くの行楽客が集まるようになった。泉質は、リウマチや皮膚病に効く単純硫黄泉。一帯には鼻にツーンとする硫黄臭が立ちこめ、温泉場の雰囲気は満点。泉温は55〜70度、湧出量は毎分400〜1800リットルと豊富で、源泉かけ流しを楽しめる施設もある。紅葉を眺めながらの入浴はもちろん、深雪の中で楽しむ雪見露天風呂もオススメだ。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

山 アスピーテライン展望所 八幡平アスピーテライン

 

アスピーテライン展...

 

八幡平アスピーテラ...

     
投稿者:konnさん
投稿日:2007-04-20
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-01-26
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-01-26
     
拡大   拡大   拡大      
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する