奥道後温泉(おくどうごおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

松山城のイメージ画像  

松山城

400年の歴史を誇る日本三大連立式平山城

姫路城、和歌山城とともに日本三大連立式平山城に数えられる城。今から約400年前、賤ケ岳七本槍で名高い加藤嘉明が築城に着手、25年もの歳月をかけて完成した。江戸時代には、松平家15万石の居城。現在の天守閣は安政年間に再建されたものだが、標高約153メートルの高さからは松山市内を一望できる。

 
  • 住所:松山市丸之内1
  • TEL:089-921-4873
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人500円、小学生150円

坊ちゃん列車のイメージ画像  

坊ちゃん列車

小説「坊ちゃん」にも登場した“マッチ箱のような汽車”

明治21年、伊予鉄道が松山・三津間に鉄道を敷設した時にドイツから購入した列車。夏目漱石の小説「坊ちゃん」の中でも“マッチ箱のような汽車”と紹介され、昭和29年まで利用されていた。平成13年に復活し、現在は道後温泉と松山の中心市街地を走っている。

 
  • 住所:松山市
  • TEL:089-948-3323
  • 駐車場:なし
  • 入場料:1乗車大人300円、小児200円

奥道後温泉のイメージ画像  

ジャングル温泉

湯量豊富なユニーク風呂が揃う温泉天国

「ホテル奥道後」の館内にある大規模な温泉施設。亜熱帯植物が生い茂る施設内は、14種類の浴槽から成る「かわせみ浴槽」と、12種類から成る「せせらぎ浴槽」に分かれ、全26種のお風呂で湯めぐりが可能(日帰り入浴の場合、利用できるのは10数種類)。大理石風呂、どくだみ湯、噴水風呂など浴槽は個性派揃いで、レジャー気分で愉しめる。湯量は毎分約400リットルと豊富。

 
  • 住所:松山市末町267
  • TEL:089-977-1111
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人500円、子供250円

奥道後温泉のイメージ画像  

奥道後遊園地

眺望自慢のロープウェイと色とりどりの花々

およそ150ヘクタールの敷地には桜、アジサイ、ツツジなど様々な植物が植えられ、季節ごとに目を楽しませてくれる。園内には全長約1,200mのロープウェイ(大人1,000円、子供500円)も。松山市街、瀬戸内海を見渡せる眺望は大パノラマの迫力。例年6月〜7月には、8万株ものアジサイが咲き誇る様を眼下に一望できる。

 
  • 住所:松山市末町
  • TEL:089-977-1111
  • 駐車場:あり
  • 入場料:300円(特別展は除く)

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。