奥道後温泉(おくどうごおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:アルカリ性単純硫黄泉、アルカリ性単純弱放射能泉など
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、痔疾、関節のこわばりなど
特徴:各所に温泉が湧出し、湯山七湯と呼ばれていたこの地が開発され奥道後となったのは昭和39年のこと。湯量の豊富さは松山随一で、道後温泉への湯の供給も行っている。泉質は、神経痛や糖尿病などに効能があるほか、「美しい肌をつくる美人湯」と呼ばれ高い美肌効果を誇るアルカリ泉。源泉の中には、細胞を活性化させるラドン(ラジウム元素より放出される気体)を多く含んでいるものもあり、若返り効果も期待できる。美しい自然林に囲まれた環境と効能あらたかな湯で、心身ともに健康になりたい方にはぜひおすすめ。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

坊っちゃん列車 ロープウェイ ジャングル温泉

坊っちゃん列車

 

ロープウェイ

 

ジャングル温泉

     
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-03-13
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-03-13
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-03-13
     
拡大   拡大   拡大      
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する