奥津温泉(おくつおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:アルカリ性単純泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性、リウマチ、皮膚病、美肌、胃腸病、婦人病など
特徴:「鍵湯」「下湯」の2か所の泉口があり、毎分約1,000リットルと豊富な湯量に恵まれる名湯。湯温は約43度。特に美人の湯、美肌の湯として女性に人気が高く、入浴後は白くすべすべの肌になれると評判。化粧品メーカーが商品の原料に使うほど、泉質の良さは折り紙付きだ。「鍵湯」という珍しい源泉名は江戸時代、温泉の泉質の良さに魅了された津山藩主・森忠政が鍵をかけて一般の入浴を禁じたことに由来するという。昭和41年には「国民保養温泉地」にも指定された。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

奥津渓(雪景色) 奥津渓(秋) 足踏み洗濯

奥津渓(雪景色)

 

奥津渓(秋)

 

足踏み洗濯

     
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-04-14
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-04-14
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-04-14
     
拡大   拡大   拡大      
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する