入来温泉(いりきおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:塩化物泉、炭酸水素塩泉、含重曹弱食塩泉など
効能:神経痛、切り傷、皮膚病、筋肉痛など
特徴:1371年の文献に「副田湯」として登場して以来、入来町内外の人々に親しまれている温泉。1843年に書かれた『三国名勝図会』には、その効能の高さから「病客は僻遠の地をいとわず湯治に来る者が絶えない」と記されており、歴史の古さと滔々と湧き出る湯の力を垣間見ることができる。疲労回復に良い塩化物泉をはじめ、入浴後のポカポカ感が長続きする炭酸水素塩泉など、数種類の泉質が楽しめるのも魅力。3軒の共同浴場では昔ながらの湯治場の面影を偲ぶことができ、ノスタルジックな気分へと誘われる。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

黒豚しゃぶしゃぶ 鹿児島グルメ 入来武家屋敷群

黒豚しゃぶしゃぶ

 

鹿児島グルメ

 

入来武家屋敷群

     
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-01-17
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-01-17
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-01-17
     
拡大   拡大   拡大      
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する