霧島神宮温泉(きりしまじんぐうおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:単純泉、単純硫化水素泉
効能:リウマチ、神経痛、筋肉痛、疲労回復
特徴:昭和初期に霧島神宮へお参りする人たちに向けて作られた温泉。約5km離れた霧島山新燃岳中腹にある湯之野温泉から引き湯をし、霧島神宮温泉として実現した。昭和38年には新たな泉源の掘削に成功。98度の高温の温泉が湧出し、次第に温泉地として発達していったという。泉質は湯の花を大量に含んだ白濁した単純硫化水素泉と、単純泉が主流。こんこんと湧き出る温泉を贅沢に使った掛け流しの湯も多く点在している。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

情報の登録がございません
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する