芦之湯温泉(あしのゆおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:単純温泉、単純硫黄泉、含硫黄‐カルシウム−硫酸塩泉、カルシウム‐硫酸塩泉、ナトリウム‐硫酸塩泉
効能:神経痛、肩こり、腰痛、冷え症、慢性婦人病、糖尿病、慢性皮膚病、うちみ、きりきず、筋肉痛、火傷、糖尿病、痛風、痔、慢性便秘など
特徴:古くから自然湧出し、山岳信仰の行者たちの湯治場として鎌倉時代の弘安3年(1280)には既に使われていたといわれる歴史長き温泉。時代が下って江戸時代の寛文2年(1662)、勝間田清左衛門があらためて「芦之湯」として一帯を開発し、現在の温泉場としての歴史が始まった。一般的に酸性が多い硫黄系の濁り湯でありながら、コロイド硫黄のアルカリ性を帯びた泉質が珍しい。文化14年(1817)に作られた温泉番付『諸国温泉功能鏡』には東前頭筆頭として登場。箱根七湯の中でも最上位に位置づけられたほど、泉質の良さには古くより定評がある。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

箱根峠 ユネッサン 蓬莱園 駒ヶ岳ロープウェー

箱根峠

 

ユネッサン

 

蓬莱園

 

駒ヶ岳ロープウェー

 
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-11-14
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-11-14
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-11-14
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-11-14
 
拡大   拡大   拡大   拡大  
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する