小涌谷温泉(こわきだにおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:弱アルカリ性低張性高温泉、単純温泉
効能:神経痛、疲労回復、健康増進など
特徴:古くは噴煙の上がる荒涼とした地形であり、かつては「大地獄(大涌谷)」に対して「小地獄」と呼ばれていた。江戸時代に発行された箱根の案内書「七湯の枝折」には、「地一めんに熱し巌の間より泥湯玉きりにゆる」と、その地獄のごとき景観が描写されている。明治6年、明治天皇の行幸に合わせて「小涌谷」と改名され、箱根への交通網が急速に発展した明治10年代後半以降、温泉場としての開発が開始された。源泉は全22本、湧出量は毎分約1,819リットルと豊富。泉質はアルカリ性単純温泉、単純温泉など4種類が味わえる。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

箱根小涌園ユネッサン 蓬菜園 駒ヶ岳ロープウェー 芦ノ湖の夕日

箱根小涌園ユネッサン

 

蓬菜園

 

駒ヶ岳ロープウェー

 

芦ノ湖の夕日

 
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-04-11
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-04-11
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-04-11
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-04-11
 
拡大   拡大   拡大   拡大  
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する