白狐温泉(びゃっこおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:放射能泉
効能:神経痛、筋肉痛、腰痛、リウマチ、胃腸病、皮膚病、婦人病、痔疾など
特徴:江戸中期、白狐が湯で傷を癒しているのを僧・大雲が目にし、発見したと伝えられる温泉。源泉の神明泉には、今なお透明な湯がコンコンと湧き出ている。泉質は放射能泉で、神経痛やリウマチ、胃腸病、皮膚病などに効能発揮。温泉街にはこぢんまりとした湯宿が点在し、湯殿も素朴な佇まい。飾らずありのままの自分に戻り、のんびり、じっくりと湯浴みを堪能したい温泉だ。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

情報の登録がございません
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する