植木温泉(うえきおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

田原坂公園のイメージ画像  

田原坂公園

近代史最大の内戦・西南戦争の激戦の舞台

明治10年、西南戦争の際に17昼夜にも及ぶ激戦が繰り広げられた地。資料館をはじめ、弾痕の残る土蔵などが点在している。桜の名所としても有名で、春になると多くの行楽客が訪れる。

 
  • 住所:鹿本郡植木町豊岡
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

小野泉水公園のイメージ画像  

小野泉水公園

小野小町伝説の残る自然豊かな公園

平安時代の歌人で、世界3大美女に名を連ねる小野小町の産湯に使われたとの伝説が残る小野泉水が湧き出る公園。園内には清流が流れ、小野小町が祀られた小さなお堂や句碑が佇む。また、ホタルの生息地としても有名。

 
  • 住所:鹿本郡植木町小野
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

合志川河川公園のイメージ画像  

合志川河川公園

温泉街のすぐ近くに広がる憩いの場

合志川右岸に広がる、温泉客や近隣住民が訪れる憩いの公園。湯上り後のそぞろ歩きにおすすめ。

 
  • 住所:鹿本郡植木町
  • TEL:
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

鬼のいわや古墳のイメージ画像  

鬼のいわや古墳

古墳時代前半に造られた横穴式複室墳

小野泉水公園から歩いて約10分、建ち並ぶ鳥居の奥に佇む古墳。大きさは直径約20m、高さ約7mの円墳で、南側が入り口となっている。玄室から金環や須恵器片、前室から馬具が出土され、古墳時代後期(6世紀前半)のものと推定されている。

 
  • 住所:鹿本郡植木町
  • TEL:
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

滴水のイチョウのイメージ画像  

滴水のイチョウ

白蛇伝説の残る高さ約42mの大イチョウ

幹周り約14m、高さ約42mの大イチョウ。5本の雄株が複雑に絡み合い、遠くからでもひと目で分かる巨木に成長した。その昔、平家落人の墓標として植えられたのだとか。また、白蛇が棲む木と崇められており、ある若者が木を切り倒そうとした時、美女に化けた白蛇が現れ切らないように頼んだという白蛇伝説も残っている。

 
  • 住所:鹿本郡植木町滴水
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。