赤城温泉(あかぎおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:カルシウム、ナトリウム、マグネシウム、炭酸水素塩泉
効能:高血圧、神経痛、リウマチ、胃腸病など
特徴:赤城山の南麓に点在する赤城温泉郷(赤城、滝沢、忠治、梨木)の中で唯一の高温泉。元禄2年、前橋藩主・酒井雅楽頭が「諸人人助けのため」として湯小屋を建設。新田義貞や国定忠治とその一党も、疲れた身体を癒しに訪れたという古くからの歴史を持つ。約40度で、全国でも貴重な炭酸水素塩泉の源泉は、万病に効く薬湯として現在も親しまれ、入浴後もポカポカが続き冷めにくいと評判。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

情報の登録がございません
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する