川原湯温泉(かわらゆおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:含食塩石膏硫化水素泉
効能:神経痛、リウマチ、胃腸病、婦人病
特徴:建久4年(1193)、源頼朝が浅間狩りの折、山の中腹から湯煙が出ているのに気付いたのが始まりと言われる古湯。渓流沿いに残る自然の美しさに魅せられた文人墨客は数多く、歌人・若山牧水は「渓ばたの温泉」と呼び親しんだとか。江戸後期にはすでに大型の湯宿4、5軒が並んでいた事が古書に見られるが、大資本の参入はなく、今も古き良き温泉地風情が色濃く残る。隠れ家的な風情にリピーターも多いが、八ツ場ダムの建設により、平成22年には温泉街ごとダムの底に沈んでしまう運命。今のうちに、もう二度と見られなくなる温泉街の姿をしっかりと目に焼き付けておきたい。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

吾妻渓谷 露天風呂

吾妻渓谷

 

露天風呂

         
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-04-19
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-04-19
         
拡大   拡大          
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する