尻焼温泉(しりりやきおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

野反湖のイメージ画像  

野反湖

天然の湖のような美しさをもつダム湖

標高約1,500メートルにあるダム湖。野反峠から見た眺望は天然の湖と見間違うほどの美しさをもち、夏に咲くノゾリキスゲをはじめとして高山植物の宝庫としても知られる。遊歩道が整備されたハイキング、キャンプ場、ニジマス・イワナなどの釣りも楽しめる(要入漁券)。

 
  • 住所:吾妻郡六合村入山
  • TEL:0279-95-3111
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

芳ヶ平のイメージ画像  

芳ヶ平

尾瀬に劣らぬ日本屈指の高層湿原

白根山の北から横手山の南東方向にかけて広がる湿原。志賀高原ルートの渋峠から一望でき、多くの池沼とワタスゲ・リンドウ・ナナカマドが彩るハイキングコースが美しい。

 
  • 住所:吾妻郡六合村・草津町
  • TEL:0279-95-3111
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

チャツボミゴケ自生地のイメージ画像  

チャツボミゴケ自生地

緑のビロードを敷きつめたような渓谷の岩肌

1966年まで露天掘りがおこなわれていた元山地区の鉄鉱石の鉱床跡に広がるチャツボミゴケの自生地。このコケは酸性の強い水質で生育し、全国的にも珍しい品種。芳ヶ平までの遊歩道も整備されている。奥草津鋼管休暇村の敷地内にあるため、施設で受付して観賞のこと。

 
  • 住所:吾妻郡六合村入山字西山13-3
  • TEL:0279-95-5111
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

暮坂峠のイメージ画像  

暮坂峠

若山牧水が謳いあげた美しい峠道

六合村から中之条町へ向かう峠道。旅と酒をこよなく愛した歌人・若山牧水が『みなかみ紀行』の中で「枯野の旅」を詠み、紅葉の美しさを謳った場所として知られる。現在は、合羽を羽織った牧水の銅像と歌碑が建っている。

 
  • 住所:吾妻郡六合村大字入山
  • TEL:0279-95-3111
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

冬住の里資料館のイメージ画像  

冬住の里資料館

六合村の人々の生活を知る

草津で温泉を営む人々が酷寒の冬の間うつり住んだことから「冬住の里」と呼ばれた六合村の民俗資料館。地元の名主だった市川家の母屋や蔵を利用し、当時の人々の生活が分る民具や文献、草津ゆかりの文人の美術工芸品や塗物を展示している。

 
  • 住所:吾妻郡六合村大字小雨540
  • TEL:0279-95-3563
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人500円、小中学生200円

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。