谷川温泉(たにがわおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

谷川岳ロープウェイのイメージ画像  

谷川岳ロープウェイ

標高1,500mの大パノラマ空中散歩

谷川岳土合口〜天神平間をつなぐロープウェイ。所要時間約10分。四季折々の自然景観を眺めての空中散歩を楽しめる。標高約1,500mの天神平からは谷川岳を一望。目の前に広がる自然景観はまさに大パノラマの迫力だ。特に紅葉シーズンの美しさは特筆もの。

 
  • 住所:利根郡みなかみ町湯桧曽
  • TEL:0278-72-3575
  • 駐車場:あり
  • 入場料:往復 大人2,000円、小人1,000円/片道 大人1,200円、小人600円

うのせ温泉のイメージ画像  

一の倉沢

見る者を圧倒する迫力の岸壁!水上一大観光名所

標高1,977mの山としては3,000m級の山に匹敵する条件を有し、水上町のシンボルとして全国的に名を馳せる谷川岳。特に一の倉沢の岸壁は、日本三大岩場として登山家に強い人気を誇る。見る者を圧倒するその景観は、水上の一大観光名所である。

 
  • 住所:利根郡みなかみ町
  • TEL:0278-72-2611
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

うのせ温泉のイメージ画像  

藤原湖

藤原一族の伝説が残る人造湖

昭和32年、利根川の上流をせきとめてできた藤原ダムによる人造湖。湖底には奥州平泉の藤原一族が隠れ住んだという伝説が残る藤原郷の民家160戸が沈んでいる。秋には湖に映る紅葉が大変美しいと評判。

 
  • 住所:利根郡みなかみ町藤原
  • TEL:0278-72-2611
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

谷川岳のイメージ画像  

谷川岳

高山植物が咲き誇る、雄大な大パノラマ

子供から中高年まで多くの登山者で賑わう山登りのメッカ。上級登山者向きの山と思われているが、ロープウェイとリフトを利用すれば比較的楽に登れる。山開きは7月第一日曜日。初夏から夏にかけては高山植物が咲き誇り、あちこちに花畑が出現する。例年9月初旬、山頂付近のナナカマドが赤く染まると間もなく紅葉の季節。10月には夏以上の登山客が訪れる。

 
  • 住所:利根郡みなかみ町湯桧曽
  • TEL:0278-72-3575
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

天神平スキー場のイメージ画像  

天神平スキー場

春スキーも楽しめる、上質な雪のゲレンデ

谷川岳ロープウェーで約10分、標高約1,500mのゲレンデ。天神平、高倉山の2つを頂点として大きく開け、どの位置に立っても谷川連峰や上信越の360度の大パノラマが広がる。春スキーもでき、雪質もよい事で有名なスキー場。晴れた日には、富士山も眺めることができる。

 
  • 住所:利根郡みなかみ町湯桧曽
  • TEL:0278-72-3575
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人1日券5,000円 、シニア3,500円 、子供3,000円

天一美術館のイメージ画像  

天一美術館

様々なコレクションを楽しめる風光明媚な和風美術館

風光明媚な谷川の岩壁の前にたたずむ美術館。奈良国立博物館新館やニューヨークのロックフェラー邸の設計で有名な建築家・吉村順三の遺作となった和風建築が見事。岸田劉生の展示室では「麗子像」をはじめ、劉生芸術の真髄をじっくりと鑑賞することができる。

 
  • 住所:利根郡みなかみ町谷川
  • TEL:0278-20-4111
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人(高校生以上)1,000円、小人(小中学生)800円

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。