新木温泉(あらきおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:含硫黄アルカリ泉
効能:神経痛、リウマチ、胃腸病、冷え性、外傷など
特徴:高篠鉱泉郷のひとつで、かつて秩父七湯の一つにも数えられた古湯。木造民芸調の重厚な佇まいを見せる老舗宿「新木鉱泉旅館」に湧き出ている。文政10年(1827年)、この旅館の初代おきくばあさんが、恒持神社・鎮守の森のお導きで発見したと伝えられており、近隣の人々の湯治場として賑わった。薄く白濁した青みがかかった色の湯は、含硫黄アルカリ泉。そのなめらかな肌ざわりから「卵水」とも呼ばれ、神経痛、リウマチ、胃腸病、冷性、外傷のほか、美容にも効果があると評判だ。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

秩父札所めぐり 秩父夜祭り

秩父札所めぐり

 

秩父夜祭り

         
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-07-18
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-07-18
         
拡大   拡大          
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する