熱海伊豆山温泉(あたみいずさんおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:塩化物泉、硫酸塩泉、単純泉など
効能:神経痛、慢性消化器病、冷え性、切り傷、やけど、慢性皮膚病、慢性婦人病など
特徴:約1,300年前の万葉時代に発見された「日本三大古泉」の一つ。こんこんと湧き出る湯が、まるで走るように海へ注がれていたことから「走り湯」と呼ばれるようになったという。伊豆最古の記録である『伊豆国風土記』に「尋常の出湯に非ず」と記され、平安時代の終わりからは修験場として、明治以前は伊豆山神社の神湯としても信仰された歴史を持つ。今も洞窟の中に114本の源泉があり、毎分約170リットル、平均約66.7度の湯が湧き出す名湯。1,300年以上の時を経た今もなお、多くの人々に親しまれている。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

走り湯 MOA美術館

走り湯

 

MOA美術館

         
投稿者:りんりんらんらんさん
投稿日:2006-06-08
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-06-08
         
拡大   拡大          
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する