奥鬼怒温泉郷(おくきぬおんせんきょう)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:単純硫黄泉、含硫黄-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉など
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、胃腸病、切り傷、肩こり、冷え性、腰痛など
特徴:鬼怒川の渓流沿い標高約1,400mの地に点在する女夫淵、平家平、八丁、加仁湯、日光沢、手白沢の湯の6湯の総称。それぞれ一軒宿で楽しめる。女夫淵温泉より先は一般車の往来が制限されており、川沿いに奥鬼怒遊歩道を約1時間10分歩いてやっと最初の宿が現れるという秘境の地。80年代くらいまでは山男たち専用の山峡の湯であったが、近年では秘湯を求める温泉愛好家が多く訪れるようになった。現在では一般客も気軽に秘湯の雰囲気を楽しめるようになったため、山深い豊かな自然と温泉を堪能しに訪れる客が増えている。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

加仁湯 鬼怒沼湿原

加仁湯

 

鬼怒沼湿原

         
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-07-26
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-07-26
         
拡大   拡大          
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する