上高地温泉(かみこうちおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

河童橋のイメージ画像  

河童橋

上高地のシンボル・木の吊り橋

上高地のシンボルともいえる、梓川に架かる木の吊り橋。上流には雄大な穂高連峰がそびえ、下流にはわずかに噴煙を上げる焼岳が控える。川辺には日本で初めて発見されたケショウヤナギやカラマツの林が連なり、思わず深呼吸をしたくなる爽涼な美しさ。景勝地の多い上高地を代表する、人気の撮影スポットとして有名。

 
  • 住所:松本市上高地
  • TEL:0263-94-2221
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

大正池のイメージ画像  

大正池

幻想的な美しさを見せる池

大正4年6月6日、焼岳の大噴火によって梓川の流れがせき止められ誕生した池。上高地の入口に位置し、現在は発電所の貯水池としても利用されている。立ち枯れた樹木が幻想的で、天気の良い日には水面に焼岳や穂高連峰が映り絵画のような美しさを見せる。

 
  • 住所:松本市上高地
  • TEL:0263-94-2221
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

明神池のイメージ画像  

明神池

青く澄んだ神聖なる池

河童橋から梓川沿いを上流へ約1時間ほど歩いたところにある大小2つの池。間近にそびえる明神岳から崩落した砂れきによって、梓川の流れがせき止められてできた。現在も伏流水が湧き出ており、透明度が高いことで有名。池畔に穂高神社奥宮があり、周囲はクマザサと原生林に覆われ静寂な雰囲気に包まれている。

 
  • 住所:松本市上高地
  • TEL:0263-94-2221
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

田代池のイメージ画像  

田代池

湿原へと変容しつつある池

湿原の中に湧き出る伏流水により形成されている池。地下に湧泉があるため冬でも全面結氷しないが、霞沢岳や六百山から流入する土砂によって年々浅く小さくなっているという。さらに池の底には枯れ葉などがたまり、徐々に湿原へと姿を変えているとか。水生植物や小さな浮き島が見られ、夏にはイチョウバイカモやニッコウキスゲなどの花が咲き誇る。

 
  • 住所:松本市上高地
  • TEL:0263-94-2221
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

ウェストン園地のイメージ画像  

ウェストン園地

日本アルプスを世界に知らしめた英国人の記念公園

日本アルプスをはじめとする日本各地の名峰を制覇し、その記録を著書で広く世界に紹介し“近代登山の父”といわれる英国人宣教師ウォルター・ウェストンの業績をたたえて設置された公園。河童橋から穂高橋に至る散策路の途中にあり、ウェストン碑が立っている。園内からは霞沢岳や六百山、焼岳、穂高岳などの眺望も楽しめる。

 
  • 住所:松本市上高地
  • TEL:0263-94-2221
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

湯けむり館のイメージ画像  

湯けむり館

乗鞍岳を一望する露天風呂が自慢

男女別に内湯と露天風呂が揃い、乳白色の名湯がなみなみと注がれる。内湯は樹齢500年の木曽サワラを使った桶風呂で、県下随一の大きさを誇る湯舟でゆったり寛げる。また、自慢の露天風呂からは四季折々の表情を見せる美しい乗鞍岳を一望。爽快な湯浴みを楽しみたい。

 
  • 住所:松本市安曇鈴蘭4306-6
  • TEL:0263-93-2589
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人(中学生以上)700円、子供300円、乳児無料

せせらぎの湯のイメージ画像  

せせらぎの湯

秘湯の気分を味わえる無料の共同浴場

無料で入浴できる共同浴場。男女別に脱衣所と屋根付きの露天風呂が揃う(洗い場はありません)。地元の人以外あまり知られていないので、一大観光地にありながら秘湯の気分を味わえる。バス停「コロナ連絡所前」から川の方へ少し下りた場所にぽつんと佇む。

 
  • 住所:松本市安曇乗鞍高原
  • TEL:0263-93-2147
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

乗鞍岳のイメージ画像  

乗鞍岳

北アルプス最南端の独立峰

北アルプスの最南端にある標高3,026mの独立峰。美しいシルエットが人気で、山頂から山腹にかけては中部山岳国立公園に指定される。平成15年からマイカー規制となり、山頂まではバスがタクシーの利用のみ。畳平駐車場からは、徒歩約1時間30分ほどで最高峰の剣が峰まで登れる。

 
  • 住所:松本市安曇、岐阜県高山市丹生川町岩井谷
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

乗鞍三滝のイメージ画像  

乗鞍三滝

乗鞍高原を代表する3本の滝

乗鞍高原を代表する3本の滝の総称。日本の名滝100選にも選ばれた「三本滝」(標高1,800m)は、趣の違う3本の滝が一ケ所に集まっており、乗鞍岳信仰が漂う神聖な場所。善五郎が大岩魚を釣り上げたとの言い伝えが残る「善五郎滝」(標高1,500m)は、滝見台から臨む渓谷美が絶景。約1時間30分ほどの遊歩道も整備されているのでトレッキングにおすすめ。最後は、乗鞍最大の落差を誇る「番所大滝」(標高1,240m)。落差40m、幅15mの大滝が一枚溶岩を滑り落ちる姿は圧巻。乗鞍三大大滝のひとつ。

 
  • 住所:松本市安曇乗鞍高原
  • TEL:0263-94-2221
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

牛留池のイメージ画像  

牛留池

逆さ乗鞍岳が幻想的な原生林に囲まれた池

標高1,590m、休暇村乗鞍高原から徒歩5分の場所にある池。水面に映る逆さ乗鞍岳が幻想的。周囲の原生林はモリアオガエルやルリイトトンボなどの珍しい動植物の生息地(国定公園内のため捕獲や採取は禁止)で、5月下旬〜6月上旬にかけては美しいミズバショウの群生が見られる。

 
  • 住所:松本市安曇鈴蘭
  • TEL:0263-94-2221
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

のイメージ画像  

 
  • 住所:
  • TEL:
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

乗鞍エコーラインのイメージ画像  

乗鞍エコーライン

約23kmにわたる雲上の山岳ドライブウェイ

標高2,700mの畳平へと向かう約23kmのスカイウェイ。畳平で岐阜県側の乗鞍スカイラインと合流し、山岳ドライブを楽しめる。原生林を抜け、つづら折りの坂道を走りながら残雪、雲海、紅葉など四季折々の景観を眺める。マイカー規制のため、畳平から山頂まではバスかタクシの利用となる。

 
  • 住所:松本市安曇乗鞍高原
  • TEL:0263-94-2221
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

一ノ瀬園地のイメージ画像  

一ノ瀬園地

緑豊かな乗鞍高原の中心的なスポット

約60万平方メートルにおよぶ広大な緑のエリア。園内には遊歩道やサイクリングコースも整備されており、ミズバショウ、レンゲツツジなどの高山植物が咲き誇る。キャンプ場などもあり、家族連れにも人気のスポット。

 
  • 住所:松本市安曇鈴蘭
  • TEL:0263-93-2926
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。