熊の湯温泉(くまのゆおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

四十八池のイメージ画像  

四十八池

志賀高原の代表的な高層湿原

標高約2,040メートルの裏志賀山の北東麓にあり、70余りの小さな池が点在している高層湿原。ワタスゲ、ミヤマホタルイなどの湿性植物が生い茂る中、7月初旬から8月中旬にかけては天然記念物のゲンジホタルが飛び交う。

 
  • 住所:山ノ内町志賀高原
  • TEL:0269-34-2404
  • 駐車場:あり
  • 入場料:無料

大沼池のイメージ画像  

大沼池

神秘的な佇まいをみせる志賀高原最大の池

志賀高原最大の池で、周囲約5.5km、水深約26mからなる火山によりせき止められた湖。神秘的なエメラルドグリーンの水をたたえる。その昔、大沼池の主である大蛇に愛された城主高梨政盛の娘・黒姫が、政盛の罠にはまった大蛇の怒りをおさえるために大沼池に身を投げたという悲恋伝説が残る。

 
  • 住所:山ノ内町志賀高原
  • TEL:0269-34-2404
  • 駐車場:あり
  • 入場料:無料

田ノ原湿原のイメージ画像  

田ノ原湿原

貴重な動植物が生息する広大な湿原

ヒメシャクナゲ、ミズバショウ、ワタスゲ、ミズゴケなど貴重な高原湿地植物が多く自生する約7.9ヘクタールの自然湿原。太古の時代、志賀高原にあった巨大な湖の湖底が湿原となって残ったものと言われており、カオジロトンボやクロサンショウウオも生息する。県の天然記念物として保護されているが、湿原の中には遊歩道が整備されており、散策もできるようになっている。

 
  • 住所:下高井郡山ノ内町志賀高原木戸池
  • TEL:0269-33-1107
  • 駐車場:なし
  • 入場料:無料

横手山スキー場のイメージ画像  

横手山スキー場

日本で最も高いところにあるゲレンデ

標高約2,305m、長野県と群馬県の県境にそびえる名山・横手山に広がるスキー場。 国内のスキー場としては最も標高の高い所に位置し、山頂からの眺めは志賀高原随一と評判。晴れた日には、遠く日本海や富士山までを見渡せる。また、山頂にあるパン屋は日本一高いところにあるパン屋としても人気。

 
  • 住所:下高井郡山ノ内町志賀高原横手
  • TEL:0269-34-2600
  • 駐車場:あり
  • 入場料:1日券大人4,800円、子供2,400円(志賀高原エリア共通券)

熊の湯スキー場のイメージ画像  

熊の湯スキー場

志賀高原の人気スキー場

標高約1,700m、志賀高原のシンボル・笠岳の北東斜面に広がるスキー場。ゲレンデトップの標高は約1,950mで雪質も良く、コースも上級者から初級者まで楽しめる構成になっている。隣接する横手山スキー場とともにシーズンは長めで、11月から5月のGW過ぎまで半年近く滑走できる。

 
  • 住所:下高井郡山ノ内町志賀高原熊の湯
  • TEL:0269-34-2166
  • 駐車場:あり
  • 入場料:1日券…大人4,800円、子供2,400円

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。