穂高温泉郷(ほたかおんせんきょう)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:弱アルカリ単純硫黄泉
効能:神経痛、リウマチ、糖尿病、胃腸病ほか
特徴:ワサビやそばの名産地として有名な北アルプスの麓、穂高に位置する温泉。名湯「中房温泉」から引き湯された源泉は65〜90度と高温で、湯量も豊富。弱アルカリ単純硫黄泉の泉質を持つ温泉は、毛細血管を拡張させる効果があり解毒作用も強く血圧を下げる効果がある。神経痛、リウマチ、糖尿病、胃腸病などに効能があり、湯治で訪れる人々が多いとか。自然豊かな安曇野でのんびりと北アルプスの名湯に浸かれば、日頃の疲れなどすぐに吹き飛んでしまう。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

情報の登録がございません
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する