岩室温泉(いわむろおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:弱アルカリ性高張性高温泉、弱食塩泉
効能:神経痛、関節痛、肩こり、リウマチ、冷え性、うちみ、慢性消化器病
特徴:新潟県のほぼ中央に位置し、弥彦神社の北・多宝山の東側に広がる温泉地。開湯時期は定かではないが、慶長3年(1598)の岩室村検地帳に「湯のこし」の地名があることから、すでに当時、湯の湧出があったと考えられている。温泉地としての始まりは江戸時代中期。伝説によると、夢のお告げを受けた庄屋が、温泉で傷を癒す一羽の雁を見つけたのが発祥とか。源泉は57度と高温で、神経痛や関節痛、リウマチなどに効能を発揮。湯上り肌がつややかになると評判で、美肌を期待して訪れる女性客も多い。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

間瀬海岸 秋の観月橋 弥彦神社 七浦シーサイドライン

間瀬海岸

 

秋の観月橋

 

弥彦神社

 

七浦シーサイドライン

 
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-04-07
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-04-07
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-04-07
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-04-07
 
拡大   拡大   拡大   拡大  
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する