雲母温泉(きらおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:芒硝カルシウム含有アルカリ性塩泉
効能:リウマチ、神経痛、胃腸病、創傷、慢性皮膚病、婦人病など
特徴:清流・荒川に沿って点在する「えちごせきかわ温泉郷」の一つ。昔から花崗岩が多く見られた地域で、岩の中で雲母が白くキラキラと輝いていたことからその名がついたと言われる。荒川沿いに2軒、荒川を見下ろす高台に1軒の湯宿があり、温泉地は落ち着いた佇まい。芒硝カルシウム含有アルカリ性塩泉の湯は、神経痛や慢性皮膚病、婦人病、胃腸病など幅広い効能を誇る。ゆっくり湯に浸かって周囲を見渡せば四季折々に移り変わる飯豊・朝日連峰が美しい。効能豊かな湯と景色が身も心も癒してくれるいで湯の里だ。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

荒川峡

荒川峡

             
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-05-10
             
拡大              
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する