咲花温泉(さきはなおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

市島邸のイメージ画像  

市島邸

9代も続いた豪農の歴史に触れる館

かつて新潟県一を誇った大主の館で、約400年の歴史を誇る。県指定文化財の建物は約600坪にも及び、池を囲む庭は四季折々の表情が楽しめる回遊式庭園。県下でも最も広大な土地を所有し、江戸時代から9代続いた豪農の見事な風格が漂う。米蔵を改造した資料館には美術品も多数展示しており、一族の繁栄の歴史を垣間見ることができる。

 
  • 住所:新発田市天王1563
  • TEL:0254-32-2555
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人600円、 小中学生300円

新発田城のイメージ画像  

新発田城

130年の時を経て現れた、江戸時代の木造建築

近くを流れる新発田川の流れを利用した平城。災によって城内建築に大きな被害を受けたが、地域住民の熱い要望により、130年の時を経て三階櫓と辰巳櫓が復元された。明治初めに城郭の各所を撮影した貴重な古写真などを資料として考証、設計された木造伝統建築の本格的な復元物で、2004年7月から公開されている。また、表門と二の丸隅櫓などは江戸時代当時のものが現存している。

 
  • 住所:新発田市大手町6
  • TEL:0254-22-3715
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

咲花観光瓢箪園のイメージ画像  

咲花観光瓢箪園

異次元空間をも思わせる珍しいひょうたん園

まるで日本昔話の世界に迷い込んだような気分にさせてくれる、全国でもめずらしい「ひょうたん園」。毎年秋になると色々な種類のひょうたんが辺り一面にぶらさがる様子は、まるで異次元空間のよう。世界のひょうたんや長さが1m以上にもなる大ひょうたんなど、広い園内はまさにひょうたん一色。ひょうたんの加工体験もできる(要予約)。

 
  • 住所:五泉市咲花温泉
  • TEL:0250-47-2331
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人500円、子供300円

一本杉チューリップ畑のイメージ画像  

一本杉チューリップ畑

チューリップが目の前一面に広がる新潟県屈指の花畑

約30種類、約150万本のチューリップが咲く、新潟県内屈指の花畑。あたたかな春の風を受けながら、赤やピンク、黄色と目の前一面に咲き誇るチューリップは一見の価値あり。例年4月中旬〜4月下旬が見頃。

 
  • 住所:五泉市巣本地区一本杉地内
  • TEL:0250-43-3911
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

ふれあい自然の里 水芭蕉公園のイメージ画像  

ふれあい自然の里 水芭蕉公園

3万株の水芭蕉と山桜、春の競演が美しい

五泉市の東南、菅名岳の麓に広がる水芭蕉が自生する湿地帯。誰でも気軽に散策できるよう木道などが整備され、平成8年3月に自然公園として開園された。敷地面積は約2.1ha、木道の総延長は約480、水芭蕉の植栽数は約3万株。毎年3月下旬から4月上旬に開花し、4月上旬には山桜との競演も見られる。

 
  • 住所:五泉市太田1094-1
  • TEL:0250-43-3911
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。