瀬波温泉(せなみおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:弱食塩泉(緩和性低張高温泉)
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、肩こり、リウマチ
特徴:明治37年、石油掘削中に熱湯が噴出したのが始まりで、2004年には開湯100周年を迎えた歴史ある温泉。豊富な湯量と、92度で湧き出す源泉温の高さが特徴だ。おすすめは冬の旅。しんしんと降る雪、一面の雪景色に立ち上る湯けむり。冷え切った体を高温の湯に沈めた瞬間、その気持ちよさに思わず唸ってしまう。海を見渡す露天風呂では、舞う粉雪と水飛沫を上げる荒波が冬の日本海を演出。湯上りには蟹やブリ、甘エビなど鮮度抜群の海の幸が待っている。もちろん、夏の穏やかな凪の水平線に沈む夕日も絶景。湯の町として、城下町・村上の観光拠点として、毎年多くの観光客を出迎える。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

夕日 蟹

夕日

 

         
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-04-13
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-04-13
         
拡大   拡大          
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する