弥彦温泉(やひこおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:含硫黄ナトリウム塩化物冷鉱泉
効能:切り傷、火傷、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
特徴:越後国一の宮として、古くから栄えてきた弥彦神社の前に湧く温泉。1,000年ほど前に、鳥や獣が湯浴みをしていたという伝説も残るとか。開湯は昭和35年。塩化物泉の湯は、海水の成分に似た食塩を含み、塩辛く無色透明。入浴することにより皮膚に塩分が付着し汗の蒸発を防ぐため、保温効果が良く湯冷めしにくい事から「熱の湯」とも言われている。全国的にも名高い弥彦神社。地元の暮らしを見守り続け、各地から訪れる旅人を癒し続ける湯が、今もこんこんと湧き出ている。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

弥彦公園・観月橋 弥彦神社菊まつり 弥彦神社菊まつり 弥彦神社

弥彦公園・観月橋

 

弥彦神社菊まつり

 

弥彦神社菊まつり

 

弥彦神社

 
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-03-22
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-03-22
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-03-22
  投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2006-03-22
 
拡大   拡大   拡大   拡大  
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する