筑後川温泉(ちくごがわおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:単純ラジウム泉
効能:リウマチ、痛風、神経痛、肩こり、関節痛、胃腸病、冷え性、打撲、美肌など
特徴:昭和28年、筑後川流域を大洪水が襲った。その2年後の昭和30年、地元の有志が源泉を掘り当て開湯したのが筑後川温泉だ。洪水で大打撃を受けた地に湧いたのは全国有数のラジウム泉で、リウマチ、痛風に効能があると評判。河畔にひっそりと佇む静かな環境は、国民保養温泉地にも選ばれた。『日本書記』にも登場する歴史深き町、浮羽町。国の重要文化財に指定されている「くど造り」民家やつづら棚田など、古代から続く山里で心静かに寛ぎたい。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

温泉街

温泉街

             
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2004-07-13
             
拡大              
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する