原鶴温泉(はらづるおんせん)の景色写真館

温泉の特徴

泉質:単純硫黄泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、くじき、切り傷、糖尿病、慢性消化器疾患、慢性皮膚病、痔疾、冷え性、慢性婦人病、病後回復期、疲労回復、健康増進など
特徴:その昔、筑後川へ来た釣り人が雪の積もっていない場所から湯が湧き出ているのを発見したのが始まりと言われる温泉。傷ついた鶴が傷を癒したという言い伝えから「原鶴」と命名されたという。泉質はヌルヌル感のある単純硫黄泉で、九州屈指の名泉として名高い「美人の湯」。建ち並ぶ温泉旅館には、日本庭園の中にある露天風呂や、浴室に畳を使った畳風呂、筑後平野を見渡す大浴場などそれぞれ趣向を凝らした湯船が揃う。2〜3軒の温泉が手軽に楽しめる「湯めぐり帳」を使って、湯めぐりするのも楽しい。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する

こちらのコーナーでは、ゆこゆこネットスタッフおよび、ユーザーの皆様からいただいた写真を紹介しております。
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。あなたの素敵な旅の思い出を、ぜひ投稿してください。

筑後川と温泉街

筑後川と温泉街

             
投稿者:ゆこゆこネットさん
投稿日:2007-06-29
             
拡大              
あなたの撮った写真を、ゆこゆこネットで掲載いたします。 写真を投稿する