会津柳津温泉(あいづやないづおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

圓蔵寺福満虚空蔵尊のイメージ画像  

圓蔵寺福満虚空蔵尊

日本三大虚空蔵尊の一つ

大同2年(807)、徳一大師によって開基された圓蔵寺の本尊。弘法大師の作と伝えられ、「日本三大虚空蔵尊」の一つにも数えられる。他にも圓蔵寺には、撫でると願い事が成就する「開運撫牛」、国の重要文化財「奥之院弁天堂」などが所蔵。さらに、本堂「菊光堂」は只見川の水面に美しい姿を映している。

 
  • 住所:河沼郡柳津町大字柳津
  • TEL:0241-42-2002
  • 駐車場:あり
  • 入場料:無料

魚渕のイメージ画像  

魚渕

神秘的なウグイの群生地

温泉地の目前、只見川の一角にあるウグイの群生地。弘法大師が圓蔵寺の虚空蔵尊を刻んだ際、木クズを只見川に投じると無数のウグイになって泳ぎだしたといわれる。本来群れないウグイが群生している珍しい習性から、国の天然記念物にも指定。地元では霊魚として尊ばれている。

 
  • 住所:河沼郡柳津町 観月橋周辺
  • TEL:0241-42-2114
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

斎藤清美術館のイメージ画像  

斎藤清美術館

海外でも評価の高い絵画の展示

柳津町の名誉町民であり、会津の風景と日本の文化を題材にした情緒的な作品で海外でも高い評価を得た斉藤清画伯の町立美術館。版画を中心とした常設展や企画展のほかに、生前に使用していたアトリエも公開されている。

 
  • 住所:河沼郡字下平乙187
  • TEL:0241-42-3630
  • 駐車場:あり
  • 入場料:一般500円、高校・大学生300円、小・中学生200円

柳津西山地熱発電所PR館のイメージ画像  

柳津西山地熱発電所PR館

熱とエネルギーのミュージアム

火山地帯地下数キロメートルのところにあるマグマ溜まりの熱で電機を起こす、地熱発電所のPRも兼ねて併設された博物館。熱に反応する素材や熱を利用したおもちゃなど、遊びながら「熱」エネルギーの不思議な力を体験できる。

 
  • 住所:河沼郡柳津町大字黒沢
  • TEL:0241-43-2634
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

鶴ヶ城のイメージ画像  

鶴ヶ城

600余年の歴史をもつ白亜の城

築城から600余年の歴史をもつ白亜の会津若松城は、別称を「鶴ヶ城」とも呼ぶ。戊辰戦争においては官軍との城下戦が行われ、城下町のあちらこちらにさまざまな悲話・哀話を残した。明治になって破却された天守閣は昭和40年に再建され、現在は内部を郷土博物館として公開している。

 
  • 住所:会津若松市追手町1-1
  • TEL:0242-27-4005
  • 駐車場:あり
  • 入場料:一般 400円 小中学生 150円(天守閣) 一般 200円 中学生以下無料(麟閣)

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。